11/3(水・祝)は「読んで遊んでえほんの会」でした!
文化の日、気持ちい秋晴れの日でした。

この日は俳優の榎本純子さん、たけうちみずゑさん、そして音楽家の伊藤豊さんと一緒に、いろんな音が聴こえてくる「えほんの会」を楽しみました。
ずらりと並んでいるのは、ギターに、ウクレレに、太鼓に、銅鑼に・・・なんと七面鳥まで!

始まりは、親子でからだをほぐすことからスタート。


バスや電車に乗ってるように、子どもたちはお父さんやお母さんの膝の上で揺られます。
ガタゴトと振動があったり、急に右カーブ・左カーブになったりと、ドキドキしながら運転士えぽんずさんの真似をしていきました。これはお家でもあそべそう!

秋といえば、お芋のおいしい季節。
「いしや~きいも おいも おいもだよ」とウクレレを弾いて歌っているのが聴こえてきました。
クスッと笑いが起きる、なんだか哀愁が漂う歌です。

歌っていたのは、ちょっと変わった焼き芋屋さん。
「じゃんけんで買ったらお芋をあげるよ」と、みんなでじゃんけんもしました!

ある絵本では、なんでもかんでも、固い頭で飛ばしてしまうおじさんが登場!
子どもたちやお父さんが、そのおじさん役になって参加する場面もありました。

写真は、積極的におじさん役をやってくれた男の子です!

次回もお楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

9/25(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした!

えぽんずの小玉陽子さん、たけうちみずゑさん、飯田博子さんと一緒に、絵本から飛び出したいろんな物語の世界と出会いました。

最初は、みんなで自己紹介!
誰かがポーズをしたのをきっかけに、好きなポーズで自己紹介をすることになりました。
こちらの写真、力強いポーズですね!大好きなヒーローのポーズなんだそう!

こちょこちょ、くすぐるのがテーマの絵本もありました。
自分の指でからだのあちこちをくすぐったり、親子でくすぐり合ったり!

なんと、こちょこちょ博士も登場!
あの手、この手で、みんなにいろんな「こちょこちょ」を伝授していきました。
笑いが絶えない時間でした。

布絵本のコーナーでは、絵本から飛び出した金魚が海の中へ、ざぶん!
こどもステーションが海になりました。

魚がすいすい泳ぎ・・・

クラゲがゆらゆら漂って・・・

見とれる子どもたち。

あっという間の1時間でした!

次はどんな楽しい世界が待っているのでしょう。
次回をお楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

8/28(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした!

えぽんずのたけうちみずゑさん、タカハシカナコさん、飯田博子さんと一緒に、えほんから始まるあそびをたくさんしました!

「サンドイッチの具は何が好き?」とみんなに聞くと・・・
「ハム!」「ツナ!」「トマト!」「チョコレート!!」
なるほど、いろんな具がありますよね。

手をいっぱい広げて大きなハムをイメージして、目の前に大好きなものを重ねたサンドイッチを作っていきました。
作ったあとはみんなで「いただきまーす!」
どんな味がしたんでしょう?

かくれんぼがテーマの絵本では、実際にかくれんぼをするえぽんずさん。
・・・あれ、すぐに見つかっちゃった!

紙芝居に出てくる動物みたいに、高くジャンプしてみる子もいれば、


じっと絵を見つめる子もいれば、

お父さん、お母さんに抱っこされて見たり聞いたりする姿もありました。

親子でからだを使いながら、色々なえほんと出会う時間でした!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

7/31(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした!

えぽんずのたけうちみずゑさん、タカハシカナコさん、櫻井拓見さんの3人と一緒にたくさんからだを動かしていきました。今日は、赤ちゃんから5歳の子どもたちが参加していて、それぞれ親子でコミュニケーションをとりながら、えほんの会が進んでいきます。音で夏を感じる場面もありました。

紙芝居の登場人物の真似をして、リズムあそび!

パン!パパパン!と手をたたいて、
ポン!ポン!とお腹をたたいて、
だんだんリズムが長く、難しくなっていきます。できるかな~?

波の音が聴こえてくる物語で登場したのは・・・
大きな大きな「レインスティック」という楽器!(手作りです)

中には小豆が入っていて、傾けると、ザザーンという音が聴こえてきます。

みんなで音を鳴らすと、海の中にいるみたい!海を泳ぐ親子亀や、子どもシャークも気持ちよさそうに泳いでいました!参加しているみんなの想像力がすごいですね。

最後は、みんなでペンギンの真似!
首を長ーく伸ばしたり、ぎゅっと縮めたりしているところです。

次回のえほんの会もお楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

6/19(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした!
今日は、ぞうしがや こどもステーション⇔ご自宅をつないでのzoomオンラインプログラムです。

ぞうしがやから出演するえぽんずさん、家からオンラインで出演するえぽんずさんもいて、オンラインプログラムならではのえほんの会になりました!

朝から雨でしたが、そんな日にぴったり!
てるてる坊主が登場して、みんなでてるてる坊主を作ったり・・・

雨のイメージの生演奏が入ったり・・・

最後は、色のない猫ちゃんのお話。
からだに色がなくて泣いてしまっている猫を助けるために、みんなで色のついたものを持ち寄って、カラフル猫にしてあげました!おもちゃや絵本、リモコン、布、椅子など、たくさんのものを子どもたちが家から集めてくれました。これで猫ちゃんもにっこり笑顔になったのでした!

次回は、6/26(土)にぞうしがや こどもステーション現地で、歌のプログラムを開催します。
お楽しみに!

4/24(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした!

今日は、俳優さんたち3人によるえほんの会です。
たくさんの絵本、紙芝居が登場しました。

まずは自己紹介をしたら、からだをほぐすことから!
親子でからだのあちこちをくすぐっていきます。

「ひっぱる」がキーワードの物語では、
登場人物たちが紐をひっぱると次々にいろんなものが出てきます。
みんなも物語の中にとびこんで、一緒にひっぱってみました。
全員で一生懸命ひっぱったら出てきたのは・・・
なんと太陽!予想外の展開に、みんな「お~!」と驚いていました。

思いがけず、地球の裏側のメキシコに行ってしまうお話では、
ソンブレロを被ったメキシコの人が登場!ひげもモジャモジャ生えていて、なんだかおもしろいキャラクターです。

最後は、途中のお話で出てきた折り紙の「金魚すくい」をプレゼント!
子どもたちは嬉しそうに、早速金魚すくいに挑戦していました。

次回のえほんの会もお楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション

9/26(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした!

えぽんずのヒーコさん、カーコさんと一緒に、からだを動かしたり、手作りシェイカーを鳴らして参加したり、いろんな物語の中であそびました。

ポケットが登場人物の物語では、会場のあっちこっちにポケットが出かけました!木にひっかかったポケットに、鳥がやってきて・・・

このあと、このポケットは子どもたちのところにも遊びに来たのでした。

この日は、えぽんずさんが描いてくれた絵がこんなにいっぱい!参加している皆さんも、この登場人物の動物になる場面がありました。

次はどんな物語に出会えるかな?お楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション 

https://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

8/29(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした!

今日は真夏の太陽と暑さの残る中、夏祭りや秋を感じる内容が盛りだくさんでした!

ほおずきをテーマにした絵本では、本物のほおずきが登場しました。

ほおずきを開くと中に種が!子どもたちの視線がくぎ付けです。今度は自分たちがほおずきになったつもりで、えぽんずさんと一緒にいろんな動きをやってみました。

夏祭りタイムもありました!なんと、金魚すくいをしたり・・・

盆踊りの音に合わせて踊ってみたり・・・

太鼓やウクレレ、スティールパン、ピアノなど、たくさんの生演奏と一緒に楽しむえほんの会でした!


ぞうしがや こどもステーション 

11/2(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。

今回はギターの演奏や歌など、音楽たっぷりのえほんの会!
始まりは、タイコの音や擬音語で賑やかにスタート。
えぽんずさんが会場のあちこちを駆け回り、
参加している親子をほぐしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちに、「最近見つけた秋」を聞いていくと・・・
「どんぐり!」「栗!」
というわけで、みんなでクリのかたちになって動きました。
どんぐりは細長く、栗は丸く、と
形の違いもみんな表現していました!

 

 

 

 

 

 

 

おばけが出てくる絵本では、
「いったんもめん」が登場!!
子どもたちからも声があがっていました。
ギターと歌にのせて舞ういったんもめんを見ながら、
こわいような、でも楽しいような、ドキドキする時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

最後は楽器を使ってのお楽しみの時間!
いろんな楽器を持ちながら、擬音語をからだで
表していきました。

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

9/14(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした!

からだあそびで元気いっぱいスタート!
ゆらゆら横に揺れたり、手を高く伸ばしたり。
赤ちゃんたちはお父さんお母さんに
たかい~たかい~と持ち上げられて楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は子どもたちより大きな絵本がずらりと並んでいて
次は何をやるのかな、とみんなワクワク。

お風呂をテーマにした絵本では、
親子みんなで登場人物のように一列になって
背中を流しました。

お風呂のお湯をかける子どもたち。豪快です!

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルで作られた糸操り人形が登場すると、
子どもたちは興味津々。
片足を上げたりして、まるで生きているように
動く人形たちをじっと見つめていました。

 

 

 

 

 

 

 

最後は、折り紙でちょうちょ作り!
「何色にする?」

 

 

 

 

 

 

 

細いひもをつけると、会場を色とりどりの蝶が
ひらひら舞いました。

 

 

 

 

 

 

 

絵本をとびだして、音や身体、モノをつかって
親子で楽しむえほんの会。
次回は11/2(土)に開催します。お楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/