8/16(日)は「片岡祐介と、あそび楽団!」でした。

久しぶりのこどもステーションでのプログラム。少人数でゆったりと、いろんな音や楽器にふれる時間でした。

まずは、片岡さんの掛け声で手をたたきます!

「よ~っ! パン!!」日本人ならこの感覚、いつの間にか体に染み込んでいますが、海外だと「何秒後に手を叩くの?」と聞かれてしまうんだそうです。

タッタカ タッタカ・・・そのうちに太鼓のリズムが加わって、音に合わせて手を叩いていると、自然と身体も動いてきます。

すると、子どもたちのピアノを弾きたそうな様子に、「ピアノ弾く?」と片岡さん。子どもたちの嬉しそうな顔!いつも大人気のピアノ連弾にも挑戦しました!

後半は、打楽器やベルなどいろいろな楽器を出して、即興演奏タイム。

子どもたちは、ピアノや太鼓を奏でる片岡さんの近くで演奏したいみたいで、音を聴いたり感じたりしながら演奏していました。

暑い中、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

次のプログラムは8/29(土)読んで遊んでえほんの会です。レポートをお楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

2/9(日)は「片岡祐介と、あそび楽団!」でした。

「今日はこんな楽器を用意しました」と片岡さん。
出てきたのは、ビニール袋。。
なんと、ビニール袋を使った音あそびからスタートしました!

ビニールをこすったり、掛け声にあわせて伸ばしたりするときに出る
音に、子どもたちから笑い声が。
今度は口に当てて音をだしてみます。
参加者の親子もビニール袋でいろんな音を探りました。
片岡さんが指揮者になって、即興ビニール演奏!


 

 

 

 

 

 

後半は、お待ちかねの楽器タイム!
スティールパンに、木琴、トイピアノ、ボンゴなど
お気に入りの楽器をたくさん奏でていきます。
片岡さんによるピアノのメロディーや太鼓のリズムに
のせて、いまここにある音を感じながら
今日も即興演奏を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

12/15(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした!

この日は、言葉を使わずに「からだでお話」することに挑戦!
まずはダンサーの入手さんとアシスタントの斉藤さんが
デモンストレーションをしてくれました。
一つひとつの動きにみんな注目しています。

 

 

 

 

 

 

 

楽しそうな音楽をかけながら動いてみると、
手でペチャクチャおしゃべりしたり、
挨拶したりと、いろいろなからだの声が聞こえてくるようでした。
静かな曲になると、大人も子どもも
ゆったりとした動きになって、それまで雰囲気とは
がらりと変化したのです!
笑い声も止んで、本当に静かで穏やかな時間と身体が
ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、入手さんと踊ってみたい子が
前に出てデュオ、またはトリオの即興ダンス!
身体と身体のおしゃべりがみんなを楽しませてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のぞうしがや こどもステーションでのプログラムは
この日が最後でした。
ご来場いただいた皆様、このブログを読んでくださった皆様、
どうもありがとうございました。
来年もアーティストと一緒に、ぞうしがや こどもステーションで
お待ちしております!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

10/19(土)は「片岡祐介と、あそび楽団!」でした。

最初はなんと、手拍子で「かえるのうた」!
手のひらを張ったり緩めたり、
叩く部分をかえて、音の高低をつけるんです。
みんなのいきもぴったりで、かえるのうたのリズムを叩いていました。

 

 

 

 

 

 

 

恒例ピアノ連弾のあとは、
お待ちかねの楽器タイム!
片岡さんのピアノの近くにいって太鼓を鳴らす子や、
音楽にのって踊る家族も!
お母さんと手を繋いでぐるぐるまわり、
ジャンプする女の子の楽しそうなこと!
みんなが好きな楽器を持ち、リズムを感じて自由に鳴らして
身体を動かす楽しい時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

10/5(土)は「みなとさんと楽しむ世界のうた、世界のリズム」でした。

 

 

 

 

 

 

 

アーティストの港大尋さんによるワークショップ。
日本のわらべうたから始まり、沖縄の曲、
サルサ、チャールストンなど
いろいろな土地の音楽を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンベやピアノ、ギターの演奏にあわせて歌い、
間奏では踊る、踊る、自由に踊る!

シャカシャカと音がするシェイカーを持って、
鳴らす、鳴らす、踊りながら鳴らす!

赤ちゃんは、お母さんお父さんの膝の上や抱っこで
揺れながら音楽を感じているようでした。

音やリズムを感じながら自由に動いて、
みんなで思いっきり声を出した1時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

次の港大尋さんによるワークショップは
12/8(日)区民ひろば高南第二で開催します!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

8/4(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした。

始まる前から会場を楽しそうに走る子どもたち。
暑い夏でも、全力であそびが始まっています。

まずは丁寧にからだほぐしから!
足をマッサージして足の指と指を広げていくと
気持ちよくて、こんなに指って動くんだ!と発見があります。
グーチョキパーだってできるんです。
お母さんが子どもたちの足の指をさわると、
くすぐったくて笑い出す子もいました。

 

 

 

 

 

 

 

アーティストの動きや声を真似をする場面も。
「双眼鏡を覗く」
「あ!と指さす」
「両手を広げて静かに歩く」
真似しているのに、そこからコミュニケーションがうまれて
いくのがおもしろいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなが大盛り上がりだったのは、トンネルくぐり!
それも、子どもたちが一列になってつくるトンネルを
大人が通るのは、お互いに協力しながらでないとできません。
子どもたちは、お父さんお母さんたちを応援しながら
からだいっぱい使ってトンネルを作っていました。

 

 

 

 

 

 

 

次回のプログラムは8/18(日)「さくちゃんと親子でうたおう!」です。
レポートをお楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

6/23(日)は「みなとさんと楽しむ世界のうた、世界のリズム」でした!

みんなが知っている曲から港大尋さん(音楽家)のオリジナル曲まで、
ギターやピアノ、ジャンベの生演奏と一緒に、親子でたくさんの歌をうたい、
リズムを感じて踊りました!

最初は手遊びうたや、わらべ歌から。
うたに合わせて、太鼓の音が重なっていきます。
「なべなべそこぬけ」や「ずいずいずっころばし」は
親子で遊びながら歌いました。

 

 

 

 

 

 

 

港さんのオリジナル曲、「おさるさんのサルサ」は
子どもにも大人にも大人気!
サルサのリズムとメロディーの歌なんです。
手拍子をしながら歌うのですが、
間奏ではなんとサルサのダンスに挑戦!
といっても、難しいことはなくて、
自由に、思うがままに、音を感じて、踊るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、みんなペットボトルシェイカーを鳴らしながら、
うたい、おどり、わらいあっていました!

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

5/12(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした!

始まる前から子どもたちが元気いっぱいに会場を走って
賑やかなスタートです。

最初は丁寧にからだをほぐしていきました。
手をグーパーしたり、足の指も広げたりグーパーしたり。
大人にとっては、ゆっくり自分のからだと向き合う貴重な時間ですね。

 

 

 

 

 

 

 

親子で背中合わせになって横になり、力を抜いてリラックス。
バランスを保ちながら、お互いの体温を感じてからだを温めます。
子どもたちは満々の笑み!

 

 

 

 

 

 

 

さあ、からだを使ったいろいろな動きに挑戦。
「動物」「虫」「食べ物」と次々と入手さんがお題を出して、
みんなが自由に動きます。
この写真の男の子は、大好きなバナナをイメージ!
バナナの曲がっている様子がよく出ています!

 

 

 

 

 

 

 

太鼓の音をよーく聞いて、叩いた数に合わせて
歩く、座る、寝る・・・どんどんルールが増えていきます!
6回たたいたら、カメラに向かって、ハイポーズ!
みんな、すかさずカメラマンを探して、いい笑顔。

 

 

 

 

 

 

 

笑いの絶えないあっという間の時間でした。

次回の「親子でからだあそび」の開催は
日程が決まったらお知らせします。お楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

 

3/9(土)は、「港大尋とわらべうたを歌おう」でした!

 

 

 

 

 

 

まずはカホンのリズムにのって「むすんでひらいて」の歌からスタート。
最初はゆっくりだったのに、だんだん早いテンポになっていきます。
赤ちゃんはお父さん、お母さんの膝の上に乗りながら、一緒に手を動かしていました。

 

 

 

 

 

 

今日は港さんのオリジナル曲など、ギターやピアノの演奏の中で
たくさんの歌をうたいました。
コール&レスポンスといって、港さんの歌を真似して歌う曲なので、
初めての人でも、歌詞がわからなくても、大丈夫!

 

 

 

 

 

 

雨をテーマにした「made in rain」という曲では、雨ごいの動きもつけながら
歌ってみました。間奏では、それぞれ好きにダンスタイム!
演奏にのって好きな雨ごいダンスで動きました。

 

 

 

 

 

 

シャカシャカと鳴る、シェイカーという楽器を持ってみんなでノリノリで歌うことも。
歌だけでなく、音楽そのものをからだで自由に楽しむ時間でした。

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

2/24(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした!

ダンス前にまずは親子で準備運動から。
一緒に前屈をしたり、手足をぶらぶらしたり、足首まで念入りにほぐしていきます。
途中で子どもからお父さんお母さんの背中をトントンしたりするサービスも。

身体が温まってきたら、入手さんの打つタンバリンの音を合図にした遊びです。
タンバリンの音の回数によって、歩き出したり、止まったり、座ったり、ポーズしたり、
と即座に動きを変えていきます。
これは頭の体操にもなりそうですね。

 

 

 

 

 

 

アーティストの言葉を体で表現したり、動物や虫になりきってみたり、
普段しない動きをしながら、皆さんの楽しそうな笑い声も絶えません。
そして最後に同じ動きを音楽に合わせると、立派なダンスになりました!

 

 

 

 

 

 

今日の締めくくりも入手さんとの即興デュオダンスのコーナーです。
最初はちょっぴりモジモジしてしまう子もいますが、
先生が子ども達の動きからダンスを引き出してくれるので
いつの間にか素敵なデュオダンスが出来上がっています。
どんな動きでもダンスになってしまうのですね!

 

 

 

 

 

 

終わった後も虫になりきっている子がいたり、
親子で思いっきり体を動かして、満喫した様子でした。


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/