今日9/16(土)は、「読んで遊んでえほんの会」でした!

今日はお父さんの参加も多かったので、お父さんたちが大活躍!
クマのお父さんと子どもが登場する絵本に合わせて、
おんぶしたり、木を切って橋を作ったり、その上を赤ちゃんが渡ったり。
からだを使って会場を盛り上げてくれました!
まるで絵本の絵が飛び出しているようでした。


さあ、お待ちかねの楽器の時間!
一人ひとつお気に入りの楽器を持って、にぎやかな絵本の始まりです。
ページをめくると、さまざまな色やかたちや線が描かれていて、
そのイメージで自由に音を出しました。
静かにしたり、大きく鳴らしたり、
みんなが一つになって楽しみました。

最後は、ひらがなを身体いっぱい使って表しました。
「く」のときはからだを曲げてジャンプ!
「し」のときは反り返ってジャンプ!
「す」は両手を開いて片足をまげたら、そのままキープ!
えぽんずさんの真似をしながら、子どもたちも上手にひらがなを作っていました。


次回の「えほんの会」はどんな絵が飛び出すのでしょうか。
お楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日8/26(土)はえぽんずさんによる「読んで遊んでえほんの会」でした!

 
最初は親子で輪になって、ずいずいずっころばし!
両手で大きな穴を作りました。
どこで歌の最後が来るのか、みんなドキドキしながら
歌っていました。
 
今日はゲストの伊藤豊さんが登場!ギター、ピアノや太鼓で
絵本の世界を広げてくれました。
リズムをつけてまるで歌うように読むと、
どこからともなく子どもたち、大人たちの楽器の音が!
からだをゆらゆら、楽器をふりふり、自由に声も出しながら、
いろいろな角度から楽しめる絵本の時間でした。
————————————————————–
ぞうしがや こどもステーション
 7/23(日)は「読んで遊んでえほんの会」の2回目でした!
 
 
まずは、からだほぐしの体操からスタート。
腕を伸ばしてみたり、親子が重なってゴロゴロしてみたり、
えぽんずさんの真似をして動いてみると自然と笑顔が出てくる子どもたち。
大人もリラックスしながら一緒に絵本を楽しんでいました。
 
海がテーマの絵本では、波の音がするレインスティックやシャボン玉まで登場して、
五感を使って絵本の世界を楽しみました。みんなで協力して波のウエーブをすると、
部屋がまるで海のよう!
 
 
今日はえぽんずさんがピアノやピアニカ、太鼓などの楽器もたくさん使い、
最後には参加者全員が一つずつ楽器を持って参加しました。あっという間の一時間。
次の回はどんな絵本が登場するのか楽しみです。
 
来月の「えほんの会」は満員となり申込みを締め切っています。
9月以降も月1回あるので、HPをチェックしてくださいね。
 
次回のプログラムは、7/29(土)えんげきシアター「番ねずみのヤカちゃん」です。
レポートをお楽しみに!
—————————————————————–
ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

今日6/3に、ぞうしがや こどもステーションがついにオープンしました!
記念すべき1回目のプログラムは、「読んで遊んでえほんの会」です!
この会は、当団体がにしすがも創造舎で2006年から継続してきたプログラムです。建物の移転に伴い、2016年5月にいったんフィナーレとなりましたが、「ぞうしがや こどもステーション」にてこのたび1年ぶりに復活することができました!

第一回目となる今回は、定員いっぱいのお申し込みでとても賑やかな時間となりました。
赤ちゃんも、お母さんも、お父さんも、みんなで一緒になって参加しました。

えぽんずさんと、からだあそびも音あそびもふんだんに使って楽しみましたよ!

——————————————————–——————————————————–
ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/