5/19(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。
今日は音楽いっぱいの1時間!


ギターやカズー、ピアノなどの生演奏に加えて、歌を歌ったり、
最後にはみんなで楽器を持って盛り上がったり、とても賑やかな回でした。


えぽんずさんが絵本の物語に合わせて歌う曲を聴きながら、マラカスを振る子、
足を上げて踊りだす子まで!
みんな楽器や歌が大好きなようで、子どもたちも大人も笑顔に◎


来月のえほんの会も楽しみです!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日4/21(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。

今日は手遊び歌がたくさん登場!
ピアノの音に合わせて、からだをほぐしていきました。

絵本を使って、顔や声もほぐしました!
お殿様の笑い声は低く、「おっほっほ」
お母さんの笑い声は高く、「おっほっほ」
ゴリラの声は胸をたたきながら「うおっほっほ」
参加しているみんなでいろんな声を出してあそびました。
突然お殿様の笑い声をえぽんずさんにお願いされたお父さんも、
堂々としたいい声でした!

ライオンが登場する本では、
えぽんずさんが身体をたくさん使いながら、会場中をかけたり
寝転んだりして、お話の世界を広げてくれました。
そのお話に合わせてピアノが入ると、草原に風が吹いたようになり、
子どもたちもじっとその音に耳を傾けていました。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

 

本日3/17(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。

今日も絵本の世界から広がって、からだあそびをしたり、布に触れたり、
ピアノの音を楽しんだりと、盛りだくさんでした。

子どもたちはえぽんずさんの真似をするのがとても上手。
絵本の中の登場人物のように、からだを伸ばして・・・
今度はからだを丸めて小さくなったら・・・
「せーの!」に合わせてジャンプ!
絵本の中の動物が走ると、えぽんずさんも子どもたちも
走る、走る、走る!
お父さん、お母さんだって、太陽になったり、大きな木になったり、
たくさん活躍しました!

大きな白い布を雲にして、フワフワと子どもたちの頭上に浮かんだときには
大興奮!雲にタッチしようと、みんな手を高く伸ばしていました。
その後は白い雲が大きな船になって、空の中を楽しそうに
ゆっくりと進んでいきました。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日2/18(日)は「読んで遊んでえほんの会」でした。

名札コーナーの隣に、カラフルな風船コーナーが!
「名前を書いたら持っていてね」と書いてあり、
いつ使うのかワクワクします。

今日も参加するところが盛りだくさん!

お父さんやお母さんに、絵本の中のセリフを読んでもらったり、
絵のように身体を伸ばしてみたり。
中でも、動物や世界のさまざまな人たちが手をつなぐ絵本が印象的でした。
絵本のようにみんなで手を繋いでいって、一つの大きな円になりました。

最後の絵本で、お待ちかねの風船が登場しました。
はじめは絵本のあるページの効果音として風船に空気を入れて飛ばしたのですが、
最後は大きな布に膨らませた風船を置くと、プカプカと浮いてとてもきれいでした!
布の下から見る景色も楽しく、子どもたちは大興奮。
せーの!の掛け声で布を引き、ふんわり宙に浮いたカラフルな風船に思わず歓声が
あがりました。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日1/20(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした!

今日もたくさんの親子にお越しいただき、会場はすでにほっかほか。
最初は顔の体操から!
目を上げたり、下げたり、ぐにゃぐにゃと手でほぐしていきました。
自分の顔がどうなっているのか見えないけれど、
えぽんずさんやお母さんの顔を見て、子どもたちは思わず笑っていました。

今日は赤ちゃんにまつわるお話が出てきました。
大人の参加者の方に「妊娠中は食べものの好みが変わりました?」
「名前をつけるとき、どんなことを考えて名前をつけましたか?」など
えぽんずさんがお父さんやお母さんに質問していきました。
その言葉に共感する保護者の方も。

からだあそびもたくさんしました。
「ロールパンになってみよう!」と、からだをくねくね。
「食パンをちぎってみよう!」と、誰かのからだをこしょこしょ。
「ペアでヤドカリになってお散歩にでかけよう!」と、てくてく。
「そのまま石を登ろう!」と、大人の背中をよっこいしょ。
子どもたちの元気な声が会場に響きました。

おばけの歌もみんなで歌いました!
布をかぶったおばけ役のえぽんずさんが登場すると、
やっぱり少しこわくてびっくりする子も。
勇敢にも、おばけに立ち向かっていくお兄ちゃんもいました。
写真は「子どもにやっつけられたおばけ」です!

今日も盛りだくさんの一時間。あっという間に終わりの時間が来て、
プログラムの後も楽器や絵本でたくさんの子どもたちが楽しそうに遊んでいました。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日12/9(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした!

むすんで~ひらいて~の歌に合わせて、手を握ったり開いたり、
子どもたちがお母さんやお父さんとタッチしたり、たくさん動かして
からだを温めていきました。

今日もえほんの会でお父さん、お母さんが参加して大活躍していました!
その中でも特に印象的だったのは・・・
クリスマスツリーのお話で、えぽんずさんの代わりにツリー役になってくれた
身長の大きなお父さん!
暖かい帽子や靴下、マフラー、フリースなど、フワフワ素材のデコレーションを
みんなで協力してツリーに飾っていきました。小さな子どもたちも楽しそうに
デコレーションしていました。
最後には頭に星をつけてツリーの完成!
お父さん、ありがとうございました!

最後は楽器を出してにぎやかなえほんの時間です。
子どもたちはみんな楽器が大好きなようで、鈴やタイコ、シェイカーなど、
たくさんある中からお気に入りの楽器を見つけていました。
絵本を見ながら、えぽんずさんの声に合わせて楽器を鳴らしたり、上にあげてみたり。
あっという間の楽しい1時間でした。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日、11/5(日)は「読んで遊んでえほんの会」でした!

からだを伸ばして大きくなったり、丸まって小さくなったり、
最初はからだを温めてからスタートしました。
今日もたくさんの本が登場したのですが、その中のいくつかをご紹介します。

まずは、「いったんもめん」という妖怪のお話。初めは少しこわいお話なのかと、
子どもたちは静かに聞いていましたが・・・途中からギターでいったんもめんの歌が入り、
賑やかで楽しいお話になりました。その曲に合わせてえぽんずさんとダンスを
する子もいました。
そして、なんと最後には、みんなの頭上をいったんもめんがヒラヒラと飛びまわったのでした!

みんなで「あぶくたった にえたった」と、物語に合わせて歌もうたってみました。
なかなか煮えない小豆がようやく煮えたときは、みんなも嬉しそうな顔に。
手にとった小豆をむしゃむしゃおいしそうに食べていました。

しめくくりには楽器を出して、またまた賑やかな歌と演奏で会場が盛り上がりました。
鈴やミニピアノ、笛など、好きな楽器を持ったら、「ワオ!」のかけ声でえぽんずさんと
音あそびをしました。0歳の赤ちゃんも、マラカスを持って楽しんでいました!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日10/14(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。

今日は寒かったので、まずはからだほぐしからスタート!
恐竜のように鳴いてみたり、ペンギンの動きを真似したりしました。
子どもから出た恐竜の鳴き声をみんなで真似して、会場中が恐竜だらけになりました。

今日は一冊の絵本が終わる度に、壁に立てかけている絵本を子どもたちが手に取り、
「次はこれ!」とえぽんずさんに渡してお願いしていました。
そして、えぽんずさんと一緒に絵本の登場人物になって動いてみると、
目をキラキラさせて楽しんでいる姿が印象的でした。
最初は子どもたちだけだったのですが、大人もどんどん入って大盛り上がり!
絵本を読み終わったときには、思わず歓声があがりました。

「楽器を使おう」と、えぽんずさんが声をかけると、
待ってましたとばかりにシェイカーやベルなど、お気に入りの楽器を選ぶ子どもたち。
絵本の語りに合わせて音で参加しました。
からだをいっぱい使って、終わったあとは汗をかいている子もいたくらい、
部屋中がポカポカになりました。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/ 

今日9/16(土)は、「読んで遊んでえほんの会」でした!

今日はお父さんの参加も多かったので、お父さんたちが大活躍!
クマのお父さんと子どもが登場する絵本に合わせて、
おんぶしたり、木を切って橋を作ったり、その上を赤ちゃんが渡ったり。
からだを使って会場を盛り上げてくれました!
まるで絵本の絵が飛び出しているようでした。


さあ、お待ちかねの楽器の時間!
一人ひとつお気に入りの楽器を持って、にぎやかな絵本の始まりです。
ページをめくると、さまざまな色やかたちや線が描かれていて、
そのイメージで自由に音を出しました。
静かにしたり、大きく鳴らしたり、
みんなが一つになって楽しみました。

最後は、ひらがなを身体いっぱい使って表しました。
「く」のときはからだを曲げてジャンプ!
「し」のときは反り返ってジャンプ!
「す」は両手を開いて片足をまげたら、そのままキープ!
えぽんずさんの真似をしながら、子どもたちも上手にひらがなを作っていました。


次回の「えほんの会」はどんな絵が飛び出すのでしょうか。
お楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日8/26(土)はえぽんずさんによる「読んで遊んでえほんの会」でした!

 
最初は親子で輪になって、ずいずいずっころばし!
両手で大きな穴を作りました。
どこで歌の最後が来るのか、みんなドキドキしながら
歌っていました。
 
今日はゲストの伊藤豊さんが登場!ギター、ピアノや太鼓で
絵本の世界を広げてくれました。
リズムをつけてまるで歌うように読むと、
どこからともなく子どもたち、大人たちの楽器の音が!
からだをゆらゆら、楽器をふりふり、自由に声も出しながら、
いろいろな角度から楽しめる絵本の時間でした。
————————————————————–
ぞうしがや こどもステーション