2/23(土)は区民ひろば目白に出張して、「読んで遊んでえほんの会」を開催しました!

 

 

 

 

 

 

ぞうしがや こどもステーションから徒歩で行ける距離の「区民ひろば目白」
お天気もよく、たくさんの親子が参加してくれました。

会場には大型絵本やフラフープ、帽子や楽器などがランダムに置かれていて、
部屋に入った瞬間に「楽しそう!」と言う子も。
あくびをテーマにした絵本では、みんなで大あくび!
いろいろな動物のあくびをイメージしてやってみました。
「足であくびしてみよう」というえぽんずさんの言葉に、
ある女の子が「足」でカバのあくびに挑戦!
みんなも足を使ってカバの豪快なあくびを真似しました。

 

 

 

 

 

 

 

大きな大きな世界地図も登場しました!
みんなの頭上を通って床の上へ置かれた世界地図。
「ハローって挨拶するのはどこの国?」と、その国を探して
みんなで地図の上を歩き世界を旅しました。
赤ちゃんも広い世界をハイハイで旅していました!
次はどこの国の絵本を読むのかな?

 

 

 

 

 

 

他にも、布を使って絵本の中の生き物を演じたりと、えぽんずさんのアイデアがいっぱい!
あっという間の1時間でした。

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation