1/19(土)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした!

今日はお父さんの参加も多く、中には半袖になって動いている人も!
からだでトンネルをつくってくぐり合ったり、
からだの一部分をくっつけたまま動いたりしました。

まずは、入手さんとアシスタント酒井さんの動きを見て・・・

 

 

 

 

 

 

 

さあ、親子ペアでやってみよう!
いろんな動きが出てきました。みんな楽しそう!

 

 

 

 

 

 

 

そして、人気コーナー、入手さんとのデュオダンス!

 

 

 

 

 

 

 

今日やったトンネルの動きがあったり、
お互いを真似したり、
その場でうまれる即興ダンスに参加者全員が釘付け。
今日はダンスをした子どもが次の子どもにタッチするというバトンパスが
自然と生まれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決まった振付を覚えて踊るのではなく、その人から生まれてくる動きを
紡いでダンスをつくっていきます。もしダンスは苦手と思っている人がいたら、
ぜひ参加してほしいプログラムです!

次回のからだあそびは2/24(日)です。お申込みをお待ちしています!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

【ぞうしがや こどもステーション】

12/9(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした!

寒~い日でしたが、そんな時こそぜひ来てほしいプログラムなんです。
最初は子どもたちがお母さん、お父さんの肩をさすっていったり、
自分で足をもんでいったり、リラックスしながら少しずつからだをほぐしていきました。
大人にとっては、嬉しい時間ですね。

 

 

 

 

 

 

 

その後の親子ペアの動きでは、普段はあまり使わない背中や頭などを使って
お互いのからだに触れてみることに。
体温を感じてなんだかみんな気持ちよさそうです。
アーティストの入手さんをふと見ると、背中側には一人の子どもが背中を合わせて、
お腹側には別の子どもが寄りかかっていました。
なるほど、3人バーションも楽しそう!

 

 

 

 

 

 

 

最後はクリスマスソングに合わせて、円になってダンス!
クリスマスツリーをイメージしておどる振りもあり、あっという間に覚えてしまいました。
大人も子どもも笑顔いっぱいの1時間でした。


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

11/4(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした!

最初はじっくり自分のからだをほぐして温めました。
からだを柔らかくしておくと、ケガの予防になるそうです。
足の指をグー・パー・チョキができるか挑戦!
何と言ってもチョキが難しい!手を使って指を広げます。

 

 

 

 

 

 

 

太鼓の鳴った数に合わせて動いたり、止まったり、座ったり、壁にくっついたり・・・
どんどんルールが増えていっても、皆さんすぐに反応して動いています。
やればやるほど、いろんなポーズで止まったり、遠い壁の方に行ったりと
おもしろい動きが出てきました。

「太鼓が6回鳴ったら、カメラ目線でポーズ!」の写真はこちら。
皆さん、いい表情です!

 

 

 

 

 

 

 

最後は入手さんとのダンスコーナー。
子どもたちと入手さんの即興ダンスは今日も笑いが絶えませんでした!

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

 

10/14(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした。

最初はからだをじっくりと伸ばしてほぐしたら、親子ペアの動きに挑戦。
お父さんやお母さんがうつ伏せになって、子どもはその上に仰向けで寝ることに!
アーティストの入手さんのお手本を見ると、子どもたちはなんだか嬉しそうな表情。
力を抜いて、腕も伸ばして寝てみるとみんな楽しそうでした。
お互いの体温で温かくなり、リラックスしていました。

 

 

 

 

 

 

アーティストとのデュオダンスのコーナーでは、今日やった動きを取り入れたりして
入手さんと子どもたちが即興ダンス!
みんなが見ている前で恥ずかしさがありながらも、やってみる!と
前に出てきてくれた子たち。
動きを真似したり、からだの輪をくぐったり、対決したり?!
子どもたちそれぞれの動きがいろいろと出てきて、笑いがたくさん起こりました。

 

 

 

 

 

 

最後は音楽に合わせて全員で自由ダンス!
「楽しかった~!」と皆さん、清々しくいい表情でした。

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日9/2(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした。

子どもたちがとても楽しそうだったのは、「橋渡り&トンネルくぐり!」
大人がからだで橋をつくって、その上を子どもたちが歩いていきます。
最初はうつ伏せの状態だった橋が、四つんばいの高い橋に!
おそるおそる一歩を踏み出す子もいれば、
手のサポートなしに渡る子もいました。
入手さんの見本を見ているときの子どもたちは、
楽しそう!!という心の声が表情にあふれていました。

 

 

 

 

 

 

 

橋を渡った後は、その下のトンネルをくぐります。
トンネルを狭くして、なんとか通ろうとする子どもたちに
エールがとび、出口についたら、「おめでとう!」の声。

後半は、入手さんとのデュオダンス!
その瞬間を楽しんで動く姿が、見ているこちらも楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日7/29(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした。
台風がなんとか過ぎてくれて晴れ間が見え、こどもステーションには
元気な子どもたちとお父さん、お母さんが集まってくれました。

入手杏奈さんと二人で踊るというダンスコーナーでは、
子どもたちが「はい!はい!」と次々に手を挙げて、
1対1の即興ダンスにチャレンジしました。
音楽だって、それぞれ偶然に流れた曲なんです!

入手さんの動きを鏡のように真似する子、
操り人形のように2人で動く子、
ソロダンスをする子、
からだで作った輪をくぐる子、
丁寧に、ときに激しく、そして自由に踊る姿は、見ているこちらも楽しい時間です。

最後は曲にのって、全員で自由にダンス!
親子で手を繋いで踊ったり、ジャンプしたり、あちこち動いていったり、
アイコンタクトをとったり。
子どもも、大人も、みんなが幸せそうないい表情をしているのが印象的でした。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

6/10(日)は「入手杏奈と親子でからだあそび」でした。

ストレッチをしたら、まずは会場の中をお散歩です!

出会った人とタッチ!
次は指でタッチ!
壁や床のあちこちをたくさん触ってみる!
後ろ向きで歩く!
ハイハイして歩く!

いろいろな散歩をしながら身体をつかっていきました。
今日はじめましての人とも、楽しそうにタッチしているのが印象的でした。

子どもたちから好きな動物や食べ物を聞いて、
からだで表現もしてみました。
ライオンやチョコレートなど、思い思いに想像して動いてみます。

さて、この写真はなんの虫でしょう?わかりますか?
みんな丸まっていますね。


こたえは「だんごむし」です!


ぞうしがや こどもステーション

http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

5/13(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした。

今日も参加者の親子の笑顔がたくさん見られました。
「いろいろなものになってみよう」という入手さんの提案で、
動物や食べ物などに変身しました!
子どもたちからアイディアをもらい、パンダになったり、リスになったり、
リンゴになったり・・・
「オレンジ」をつくるときには、親子で協力してマルになっている姿も!

最後につくったのは子どもから出た「教室」!これは難題でしたが、
それぞれが黒板、机と椅子、時計などを作って教室ができあがりました。
入手さんの言うように、からだでどんなものでもつくれちゃうんですね。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

本日4/15(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした。

まずはみんなでからだをほぐすところから!
少しずつ足や指の先、自分のからだを動かして…
今度は親子ペアになって
大人のからだの上でリラックスして寝てみたり、足の上で飛行機をしたり、
入手さんのお手本を見て、みんな「うわ~すごい~」と声をあげていましたが、
子どもたちは果敢にチャレンジ!みんな上手にできていました。

続いて入手さんの声かけにしたがって…
ひび割れた大地になってみたり、小雨から激しい大雨…大人も子どもも
普段日常生活ではしないような激しい動きに、大きな声で笑いながらからだをうごかしました。
「草むらには何がいる?」
「しまうま~!」
「しまうまはどんな感じ?」
「4本足!」
「じゃ4本足で歩いてみよう~」と入手さんが尋ねたことに
子どもたちはどんどん応答して、「それいいね!」とみんなでその動きを
やってみます。

そして最後は
自分のからだを使って名前を書く。
これもまた入手さんが
「どの部分を筆にして書く?」
「頭~!」
「うん!それいいね!」と子どもたちのアイデアをくみとって、
やってみます。
からだのいろんな部位を使って文字を書いてみるのは結構難しく…
子どもたちだけでやってみると…ちょっと恥ずかしさもあって…照れている子もいましたが、
今度は大人だけでやってみると…子どもたちもなんだか嬉しそうに見ていて…
子どもも大人も一緒にやると…みんなのびのびとそれぞれの動きを堂々とやっていました。

今日はちょっとじめじめしたお天気でしたが、
みなさんすがすがしい表情で帰っていかれました!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

 

本日3/18(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした。

毎回プログラムが終わったときには参加した方にアンケートをお願いしているのですが、
今日「くぐるやつ」が楽しかった!と書いていた子どもたちが多かったので
ご紹介します。
その「くぐるやつ」とは・・・

大人が身体のどこかで輪をつくって、子どもがその輪をくぐる動きです。
最初は見本を見せてくれたアーティストの入手さん、アシスタントの斉藤さんの真似を
していた皆さんでしたが、いろいろなかたちや動きを発明していきました。
大人4人が輪を作ってそのトンネルをくぐったり、
背中を床につけてくぐっていったり。
交代して子どもが輪をつくり、お父さんが一生懸命くぐろうとしている姿も発見!
足でつくった輪に、ほふく前進でくぐっていました。

歌プログラムのアーティスト、港大尋さんの曲「ともだちはインディアン」の
振付も覚えて踊りました。
初めて参加の子どもたちも入手さんをよく見て、真似していました。
リピーターで参加している子どもたちは堂々と踊っています。
皆さん、最後のポーズでは解放されたとてもいい表情でした!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/