IMG_7178 (640x427).jpg
久しぶりに石がまを稼動しようとことになり、この日は朝からメンバーやスタッフが集まってランチの準備をしました。わけあって石がまを稼動できるのはこれで最後かもしれないので、フォカッチャやお肉など豪華なメニューを用意しました。陽気な天気と、この日が最後のスタッフのお別れもあって30名近いメンバーが勢ぞろいし、校庭に咲いたお花を愛でながらの賑やかなお花見デーとなりました。
畑で一番の人気者の石がまを「やるよ!」というと、朝からぞくぞくと人が集まります。石がまに火が入ると木が燃えるいい香りがして「わぁ!」と歓声が上がり、畑で野菜を収穫したり、手入れをしているメンバーが集まってきます。少し遅れて到着したメンバーも、また、煙に誘われてやってきます。室内で作っていた料理が石がまの中に投入されると、また人が集まり、みんなただただ石がまの中を見ながら井戸端会議。ついでに焼き芋を焼いたりしながら料理ができるのを待ちました。
IMG_0264 (640x480).jpgIMG_0270 (640x480).jpgIMG_0262 (640x480).jpgIMG_0289 (640x480).jpg
ちょうど準備が整った頃、メンバーの男児が誘った(なんて社交的!)ご近所さんのおばあちゃんたちも集まりました。「ぼっちゃんが誘ってくれて」と大変嬉しそう。「校庭がにぎやかになって本当にうれしい」との言葉にみんな頬がゆるみました。ちょっと焼きすぎたフォカッチャと、畑の恵みをふんだんに使ったお肉のローストはすごく美味しくて、大きく成長した子どもたちがあっという間にたいらげてしまいました。他にも自宅から惣菜を持ち寄ってくれた方たちもいて、それは楽しい大宴会でした。
IMG_0000 (640x480).jpgIMG_0290 (640x480).jpg
2005年より事業としてスタートし、2006年より畑づくりを始めたグリグリは、来月より現行メンバーを中心とするサークル活動として継続していきます。スタッフによる日記はこれで最後になりますが、今後とも活動を見守ってくださいますようよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation