7/29(土)は、「親子で楽しむ えんげきシアター」2回目でした。

今回は、へんてこドロップさんによる、絵本『番ねずみのヤカちゃん』を題材にしたお芝居&ワークショップ。
まず前半はメガホンづくりのワークショップからスタート!紙をはさみでチョキチョキ。そこにカラフルなスタンプをペタペタ。ねずみや葉っぱなどのいろいろなスタンプがあって、どれがいいかな~どこにおそうかな~と迷っている顔がまた楽しそう!ちょっと難しいところは、お父さんお母さんと協力しながら、最後はくるっとまるめてメガホンのできあがり!
さて、後半はいよいよお芝居です。ねずみの3兄弟とお母さんねずみたちとの楽しいお話しです。ねずみたちがステージをところ狭しと駆け巡り、様々な表現方法を交えて目の前で繰り広げられる物語に、子どもも大人もあっという間にひきこまれていきました。途中、子どもたちがそれぞれのメガホンでヤカちゃんに大事なことを教えてあげて、ヤカちゃんを助けてあげました。上演が終わると、みんな名残惜しそうに、へんてこドロップさんと記念写真を撮っていました。次回のえんげきシアターは12月に予定しています!詳細はウェブサイトなどでお知らせしますので、どうぞお楽しみに!
—————————————————————–
ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation