5/13(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした。

今日も参加者の親子の笑顔がたくさん見られました。
「いろいろなものになってみよう」という入手さんの提案で、
動物や食べ物などに変身しました!
子どもたちからアイディアをもらい、パンダになったり、リスになったり、
リンゴになったり・・・
「オレンジ」をつくるときには、親子で協力してマルになっている姿も!

最後につくったのは子どもから出た「教室」!これは難題でしたが、
それぞれが黒板、机と椅子、時計などを作って教室ができあがりました。
入手さんの言うように、からだでどんなものでもつくれちゃうんですね。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/