140706 (62) (640x480).jpg
一か月ぶりに晴れたワークデー。雨がしっかり降ってくれたおかげで、畑の野菜たちはすくすくと成長し、メンバーが集まるのを今か今かと待っているかのようでした。
<今日のメニュー>
・トマト、じゃがいも、オクラ、きゅうり、枝豆、大根、小かぶの収穫
・とうがらしの植えつけ
・直売所オープン
・ぶどうの袋かけ
・看板の立て直し
今回もほぼ全員がサマータイムに集合。まだ涼しさの残るうちから、あちこちの畑で収穫を始めました。じゃがいもは、3月に植えたもの。「ディストロイヤー」と「パープルキッズ」という二つの品種のじゃがいもが、たわわに実っていました!一つのサイズがすごく大きくて、大人の手のひらほどあるものも。食べ甲斐がありそうです!
140706 (8) (640x480).jpg140706 (11) (640x480).jpg140706 (9) (640x480).jpg140706 (18) (640x480).jpg
トマトときゅうりは初収穫!子ども畑のも立派に育っています。きゅうりを見つけては「やったー!!」と小6の女子。いつも先頭に立って子ども畑の手入れをしているだけに、喜びは大きいようです。
大根チームのオヤジさんたちが栽培してきた大根と小かぶもすべて収穫。午前中の収穫物を並べたらかなりのラインナップになったので、さっそく直売所を開くことにしました。
グリグリでは、直売所の商品陳列や、価格設定も子どもたちのアイディアで決めていきます。今日は前述の女子が中心となりましたが、たいてい小学生が、ちびっこたちと一緒に色々決めていきます。大人は遠巻きに見守り、行く末を眺めているだけ。時々、「ちょっと値段高いかな?」とか「こう並べたら?」とアドバイスするくらい。いざ、にしすがも創造舎の正門前に陣取ると「おばあちゃんたちに声をかけよう!」とはりきって大きな声を出して客寄せを始めました。
140706 (3) (640x480).jpg140706 (40) (640x480).jpg140706 (65) (640x480).jpg140706 (69) (640x480).jpg
今回一番の売りは「枝豆」。9株とれたうちの3株を200円で販売したのですが、それは甘くて味の濃い、手作りならではの味でした。枝豆の根っこを見てみると、根粒菌がたくさんついていて、これが土中の窒素のバランスを整えてくれるということを栽培担当スタッフの森さんが教えてくれました。
140706 (27) (640x480).jpg140706 (36) (640x480).jpg140706 (95) (640x480).jpg140706 (79) (640x480).jpg
次回(7月20日(日))もまだまだ収穫が続きます。直売所も開いているはずですので、お近くの方はぜひ遊びにいらしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation