やっとやっと寒さが落ち着いた気持ちのいい日曜日、長い冬季休暇から戻ってきたメンバーさんや、体験できてくれた親子が集まって、賑やかにワークデーが行われました。
この日のメニューは・・・・
<やったこと>
・じゃがいもの植え付け
・はつかだいこん種まき
・ハーブガーデンにタイムとイタリアンパセリの種まき、
・ドクダミ対策でワイルドストロベリーの移植、お花植えつけ
・おマメトンネルついに解体?!(→建て替え予定)
・子どもばたけ水田計画
<しゅうかく>
・ほうれん草、小松菜、大根などたくさん(お昼にスープをいただきました)
・きれいな水仙。とてもいいかおり
・レモングラス(おひるのハーブティーに)
・エントランスのきぬさや
3月のイベントと言えば、じゃがいもの植えつけ。今回メンバーのみんなが選んだじゃがいもは、フレンチポテトにするとおいしいという「サッシー」と、紫色がきれいな「ノーザンルビー」と、ほくほくがおいしい「インカのめざめ」。それぞれどんな特徴があるのかみんなでおさらいしてから、種いもは適当なサイズに切り、断面にくんたんをすりつけておいてから、ふかふかに耕した畑に植えつけました。
130317 002a.jpg130317 004a.jpg130317 058a.jpg130317 012a.jpg
この日のもうひとつのハイライトは、ハーブ苗の植えつけでした。ハーブ畑には元々大きなコニファーが2本立っていたのですが、1月の大雪で1本が根こそぎ倒れ、そのおかげで畑が広がったのでハーブ苗とお花の苗を植えつけました。苗は、メンバーの一人が、朝、園芸店で買ってきてくれたもの。一つ一つどんな苗なのか説明してもらってから、手分けして作業をしました。
130317 076a.jpg130317 082a.jpg
畑の方で順調に作業を進めている一方で、盛大に行われていたのが「水田づくり」。今やグリグリのガキ大将とも言えるYくんが「コメつくりたい!」と言いだし、あっとうまに畑と芝生の一部を掘りだして水田か、ダムか、はたまた水路か?と言ったようなものを作りだしていました。ちょっと感心してしまうほどのいい仕事ぶり。。。こんな姿はいつ以来かしらーってつい感動してしまったりして。コメの栽培方法もネットで色々調べたり、循環装置を作るんだとはりきっていたり、熱意はすばらしいのだけど、どういう計画なのかが見えないため、「次回までに計画書をつくってくること!」と言ってこの水田は後日埋め戻されました。この続きをどうぞ見守ってやって下さい。
130317 176a.jpg130317 107a.jpg130317 005a.jpg130317 093a.jpg
なんやかんやと盛りだくさんな一日でしたが、これもまた春のグリグリらしいあわただしさ。暖かくなると人も出てきて、あれこれもやり出すのは、やっぱり人間も他の動物と同じように季節にあわせて行動する生きものだなぁと思わずにいられません。植物もまた、同じです。そんな森羅万象を感じられる面白さがグリグリに多くの人を引き付けるのかもしれません。4月のワークデーにはまたもっと多くの植物が成長し、人も出てくることでしょう。
130317 022a.jpg130317 182a.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation