今年度第二回目の2年1組親子向けワークショップは、『音とからだ de アンサンブル』という音楽ワークショップでした。アーティストは、ナカガワエリさん率いる「即興楽団UDje()」さんです! ※「UDje( )」=「ウジャ」と読みます

タイコや民族楽器におもちゃ楽器、ペットボトルなど廃材を利用した手作り楽器に、声もからだも楽器のひとつとして、「みんなちがってみんないい」をテーマに、み~んなで即興アンサンブルを奏でました。

音楽室にはいろんな種類の楽器が大量に用意され、今か今かと参加者の方々の到着を待ちます。そして音楽室に入ったらすぐさま、子どもたちは好きな楽器に触り始めます。どんどん人が増えて、音も増えていく、いつのまにやらアンサンブルは始まっているのです。

UDje()さんたちの刻むリズムが、子どもたちのリズムを引き立て、包み込み、ナカガワさんが教室中を動きまわりみんなを盛り上げます。最高潮に達したところでフィナーレ!!自然に音楽が生まれる素敵な瞬間です。
そして、少し落ち着いたところでナカガワさんからご挨拶、そのままの流れで、その場にいた人みんなで大きな輪を作り、声やストレッチをして場をほぐします。たくさん人数がいると簡単な動きもお互いのことを考えながらでないとできなかったり、楽器を使った子どもたちのアドリブもあったりと、みんなの顔がほころびます。

そんな準備運動(?)の後は、また早速アンサンブルの開始です。子どもたちは自由にいろんな楽器を使ってあれやこれやと音を出してみて、時にはナカガワさんの合図に目を凝らしながら演奏していました。

何度が盛り上がりを迎えた即興アンサンブルですが、ときどき大量のピンポン玉が投入されたり、カラフルな風船が飛んできたりと、子どもを惹きつける工夫が絶妙でした。
最後には声を使ってのアンサンブルもしました。いくつかグループに分かれ、それぞれが発する言葉なき言葉の重なりを楽しみました。楽器だけでなく身体も使って、「楽しくってリズムが、動きが、どうにも止まらない!」そんなワークショップがあっという間に終わってしまいました。

「即興楽団UDje()」の皆様は、9月4日のお祭りでも、ぷちライブを行って下さいます。皆様のお越しをお待ちしております!
詳細、お申し込みはこちらへ→『親子で楽しむ ぷちライブ!vol.9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation