7月2回目のワークデーも、夏らしい暑さの中、畑の恵みを満喫した一日となりました。午前中はいつもと少し趣向を変えて、すぐに畑には行かずに、畑の看板作りチームとHER部チームに分かれて活動開始です。看板チームは、カモカフェ前の場所をお借りして、カブさんが切ってくれた文字に、大人も子どももせっせせっせとやすりをかけました。ペンキがきれいに塗れるように、みんなとても丁寧に作業をしていました。

その間、HER部はみんなにハーブティーを振舞うべく悪戦苦闘。ハーブを摘みに行ったり、ミントシロップを作ったり、試行錯誤を重ねていきます。そして、看板のやすり作業が終わった頃にちょうど出来上がったハーブティーは、暑さでカラカラになった喉を生き返らせてくれ、とても美味しかったです!ちょっと作業をした後に、ハーブティーを飲みながら一休み、という流れがすっかり気に入りました。
さて、一休みした後は、夏の野菜を収穫しに少し畑で作業をしました。ナスやとうもろこし、トマト、と~っても長いササゲもたくさん採れました!


お昼休みにはもぎたてのとうもろこしを湯がいたり、枝前も大量でご馳走でした。甘~いとうもろこしに、絶妙な塩加減の枝前、「暑い夏も悪くないな。」と思った瞬間です。

そして午後からは、看板の色塗りを開始しました。木陰に場所を移動して、カラフルな色を塗り、仕上げにはスポンジスタンプを使って飾っていきます。

造形よりも畑作業をしたいチームは、畑で雑草を抜いたり、バラのアーチの剪定をしたり、暑さに負けずに手入れを行いました。中学生2人はものすごい勢いで雑草を刈っていて、見違えるように畑がすっきり、草に埋もれていた水道の蛇口も随分使いやすくなりました。

完成した看板は、色とりどりで賑やか、畑に飾られる日が待ち遠しい出来具合です!畑もすっきりして、看板の出来に満足して部屋へ戻ると、教室の黒板には何やら計算式がたくさん書かれていました。お父さんチームが、畑につくる柵をどんな間隔で作っていくのか、カブさんも交えて作戦を立ててくれました。

9月4日のお祭りまでに看板も掲げて、素敵な柵も完成できているのか乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation