読んだ絵本:「ゆっくりがいっぱい!」「かいものさんぽゴムぞうり」「はるですよ ふくろうおばさん」「ぽぱーぺぽぴぱっぷ」「まよなかのもりで」「できるかな?あたまからつまさきまで」など
新年度をむかえ、ピカピカな気分で今回も元気にスタートしたえほんの会。
絵本「かいものさんぽゴムぞうり」では、えぽんずメンバーのアンサンブルに拍手が沸きました。スタートは、メンバーみずゑさんの「かいもの!さんぽ!ゴムぞうり!!」(絵本の台詞)のエネルギー溢れる声。ページをめくるごとにその台詞がいつのまにか歌になり、リズムが生まれ、楽器が鳴り出し、見ている人の体も揺れ出し手拍子も鳴り出し‥。最後のページが閉じられても、頭の中では音楽の行進が続き、絵本がまだまだ続いていくような気分に‥。メンバーの即興セッションによるエネルギー溢れる読み聞かせとなりました。この絵本は午前と午後との両方の回で行いましたが、その場に応じた即興的なセッションのため、それぞれちがった印象に。
「ぽぱーぺぽぴぱっぷ」や「できるかな?あたまからつまさきまで」も、たびたび登場している絵本ですが参加者とのセッションを交えて読み進めるため、これも毎回異なる展開に。今回は子どもたちが意気揚々と積極的に参加してくれて、絵本に合わせて「自分のポーズ」をたくさん披露してくれました。


☆4月のえぽんずさん:俳優・音楽家
(たけうちみずゑさん、内野早苗さん、渋谷橙さん、田中晶さん、湯治直樹さん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation