2/2(日)の親子で楽しむえんげきシアターは、演劇ユニット・へんてこドロップによるお芝居&ものづくりワークショップ「えんぴつ太郎のぼうけん」でした。

今回のものづくりワークショップは「ぶたのパペットづくり」です。巾着袋にカラフルなフェルトや毛糸で飾り付けをしてぶたの人形を作ります。

袋の中に手を入れると、、、ぶたのパペットが元気に動き出しました。

お芝居が始まる前に、みんなでパペットを動かしてこぶたのダンスを練習したら、いよいよお芝居のはじまり。


お芝居には、片づけてもらえずに机の後ろに落ちてしまった文房具やおもちゃが登場します。クローゼットの奥に忘れられて泣いていたぶたの指人形「ぶーちゃん」の思いを持ち主の男の子に届けるため、がんばるえんぴつ太郎の姿に、思わず手に汗を握る冒険のストーリーでした。

最後は会場の子どもたちのパペットも、舞台のぶーちゃんと一緒に、踊って、回って、飛んで、ポーズ!!

次回のえんげきシアターは、3月28日(土)テーブルシアター『三びきのやぎのがらがらどん』と『土神と狐』です。お楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation