5/27(日)は、「親子で楽しむ えんげきシアター」でした!
今日は演劇ユニット・ドロップによる『夜空にはしごをかけて』。

前半は、カラフルな毛糸やウッドビーズをカプセルに入れて、ほしづくりをしました。

 

 

 

 

 

ほしのカプセルには、折り紙に描いた自分の「夢」も大事にしまいました。

 

 

後半はみんなで、『夜空にはしごをかけて』のお芝居をみました。

優しい音楽、素敵な歌声に、思わず立ち上がって見入ってしまう小さなお客さんもいました。

 

星を空に返す最後のシーンは、みんなの出番です!
手作りのほしに光る輪をつけて、空高く高くかかげました。

 

みんなの願いが空に届き、ほしたちは無事に空にかえっていきました。
あーよかった!みんなありがとう!

お芝居が終わった後も、みんな大事そうにほしを首にかけてくれていました。
キラキラ光るほし、シャカシャカ音がなるほし、みんな違ってどれも素敵なほしでした。
みんなの夢がかないますように!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation