読んだ絵本:「ひまわり」「もこもこ」「ただのおじさん」「どうやって寝るのかな」「知らざあ言って聞かせやしょう」など
7月のえほんの会は、夏日にも関わらずたくさんの方にお越しいただきました。心なしかいつもよりお父さん方の参加が多かったような気がします。まずは身体を小さくしたり、伸ばしたり、いつのまにかそれがタネになり、花になるという動きで身体をほぐします。

そのまま一冊目の絵本、「ひまわり」が始まりました。夏の日差しをめいっぱい受けて、ドンドンドンドン伸びていくひまわり、時にはザーザーの雨に振られながらも、最後には「ドオン!」と大きな花を咲かせました。

子どもたちもたくさんいたので、ここからは一人いくつも楽器などを持って、音楽隊としても大活躍です。「はたけのやさい」では、大根に人参、キュウリ、畑のおじいさんが寝ている間に、野菜たちがダンスや音楽、キャッチボールを楽しむ世界をみんなで作りました。
午前のしめくくりは、たくさん来てくれたお父さん方も巻き込んで、「ただのおじさん」という絵本を読みました。おじさんのところに訪れるゾウややぎ、ねずみとの会話が絶妙です。お父さん方には、おじさんのセリフを読んでもらいました。ライオンがたてがみを切って虎ガリにしてもらった後、「ライオンになぜたてがみが必要か、何となく分かりました。」と言ってみたり、大人も思わずクスッと笑えるようなお話でした。
午後の部は、さらにたくさんの方々がお越しになり、元気いっぱいの子どもたちのエネルギーが充満していました。

最初に少し身体を動かしたので、そのまま「どうやって寝るのかな」でコアラやコウモリなどなど、動物がどうやって寝るのかみんなで考えました。コウモリは「ひっくり返って寝る!」の回答に、後藤さんがコントラバスを逆さに!フラミンゴの寝方を聞かれたお母さんは、片足で立ちながら手を翼に見立てて上半身を包むという、素敵なポーズを実演して下さいました。

そして、みんなのエネルギーを有効活用するべく読んだのは、「知らざあ言って聞かせやしょう」です。みずゑさんのパフォーマンスにみんながグッと引き寄せられました。子どもたちはバケツ太鼓であいの手を入れてくれます。お父さんやお母さんが方にも朗読に参加してもらったのですが、ほんとに歌舞伎役者のようなお父さんもいて思わずみんなで拍手!

8月は「えほんの会」はお休みで、次回は9月3日(土)です。きっとまだまだ暑い夏は続きますが、皆様のご参加をお待ちしております。
—————————————————–
☆4月のえぽんずさん:俳優
(たけうちみずゑさん)
ゲスト:
後藤 勇さん(コントラバス弾き語り)
http://gotosong.web.fc2.com/