140413(19) (640x480).jpg
この季節になると、毎年「グリグリに参加できますか?」というお問い合わせを受けるのですが、この日は体験の方3組が参加されて、20人を超える親子が集まりました。この日のメニューは、一言でいうと「植えつけ」と「食」。どちらにおいても、まさに春爛漫といった内容でした。
植えつけ作業において行ったのは、先月みんなで相談して決めた作付け計画に従った、野菜の苗うえと種まきです。ラインナップはいつもながら欲張りで、狭い畑にたくさんの品種を植え込むのでかなり窮屈になってしまいました。ぱっと見たところは、ネギとニンニクと韮ばかりが目立ちますが、先に植えつけたジャガイモの芽が出てきており、徐々に野菜畑らしくなってくることでしょう。
nae (1).JPGnae (3).JPG140413(55) (640x480).jpg140413(70) (640x480).jpg
体験で来てくれた男児の中には、どうしても土を掘りたいという子がいて、掘る場所があったらその子を派遣するような場面も見られました。メンバーの子どもたちは皆成長し、今は小学校高学年が中心になってきているので、幼稚園児の存在は少し新鮮で、みんなを和ましてくれました。
140413(80) (640x480).jpg140413(64) (640x480).jpg
盛りだくさんの畑仕事の傍ら、室内ではお昼の準備も行われました。畑で収穫したささげで炊いたお赤飯のおにぎりと、メンバーさん差し入れの八丁味噌をつけたおにぎり、畑のホウレンソウのお味噌汁、畑の周りに自生しているたんぽぽやつくしの天ぷらを、料理好きのお母さんメンバーたちが用意してくれました。すべて美味しかったのですが、特に天ぷらは小さい子どもたちにも大好評で、次から次へと揚げてもらってはあっという間になくなってしまいました。
もう一つ、食のプレゼントがこの日はありました。イチゴです!メンバーのSパパが大変気に入っているというイチゴを、みんなのために差し入れてくれました。一人ひとりもらって、味わいました。Sパパ曰く「土の味がする」というイチゴの美味しさがわかったでしょうか?
140413(15) (640x480).jpg140413(18) (640x480).jpg140413(28) (640x480).jpg140413(44) (640x480).jpg
これからは新緑の季節です。畑のエントランスにある「バラのアーチ」も、青々とした葉っぱが茂って、来月にはたくさんの花をつけてくれることでしょう!このバラ、少々手入れを怠っていたため若干くたびれていたのですが、昨年12月に南大塚都電沿線協議会に所属されているバラの先生に剪定を指導してもらい、すっかり蘇りました。美しいバラの花が咲く頃にはぜひアーチをくぐって畑を見学に来てください。

【春夏に栽培する植物】
みんなの畑:トマト、アスパラガス、オクラ、モロヘイヤ、セロリ、バジル、枝豆
子ども畑:トマト、ブルーベリー、きゅうり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation