読んだ本:「ユックリとジョジョニ」「サルビルサ」「てざわり」「しろいうさぎとくろいうさぎ」など


今日はいつものメンバーに加えて音楽家のジョー長岡さんが遊びにきてくれて、ピアノやアコーディオンの演奏で絵本の世界をさらに演出してくれました。
「サルビルサ」では、参加者が2チームに分かれ、絵本に出てくるモンスター?宇宙人?といっしょになって音合戦を繰り広げました。楽器やおもちゃ、からだや声を使って、音のぶつけ合い!絵の迫力に負けず、くらくらするほどの音の渦となりました。


「てざわり」では、絵本を読んだ後に、目隠しをされた人に教室の中の「ナゾなモノ」を手渡し、手触りをたよりに何かを当てるゲームを行いました。お母さんに「ナゾ」を手渡した子のワクワクした表情がたまりません!でも、それ、むずかしすぎるよ~~~!


この「えほんの会」では、よく読まれる本がいくつかあります。「ユックリとジョジョニ」もお馴染みの1冊。でも、毎回演出が変化して違った味わいがあるのです。今回は、大ちゃん、みずゑおねえさんが本を読み、さやかおねえさんとジョーさんがお話に合わせてダンスをしました。
この日の最後は、ジョーさんからのプレゼント!オリジナルソング「月とちゃぶ台」をギター片手に歌ってくれました!うっとり~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation