毎回1つのキーワードをもとに、パティシエさんと一緒にスイーツを楽しむ親子向けワークショップ「パティシエさんのワゴンカフェ」。今回は「くるくる」がキーワードのスイーツです。
エプロンを身につけた子どもたちの前に現れたのは、いろんな種類の食品器具。これ、みんな「くるくる」に関係あるものばかり!「どんなことに使うかわかる?」「おすし巻くやつ!」「こうやってクリームかきまぜるの!」「これは…わかんない!(ワインのコルク抜きでした)」みんなで器具を手にとりながら、パティシエさんと、台所の中で見つかる「くるくる」の話をしました。

次にヒロミパティシエさん、みんなの前で粉や水などを混ぜ、それをこねこねこね。薄くのばしてくるくる巻いて、渦巻き型のシナモンロール作りを実演しました。
さてさて、みんなもパン生地に触りたくてうずうずしっぱなしの様子。くるくるこねこねしたいよね!

それぞれがパン生地を手にして、くるくる作りのスタートです。ぶどうのつぶのように丸める子もいれば、棒状にのばしてそれをカタツムリのように丸める子も。それぞれ思い思いの「くるくる」を自由に作っています。あら?うさぎの顔もできたのね。
みんなの作った「くるくる」は残念だけど食べられないけども、今日はもう一つおまけで食パンとジャムを使って食べられるくるくる巻きを作りました。

くるくる巻きと、パティシエさんの作った焼きたてシナモンロールとで、みんなそろっていただきまぁす!
教室中がいいにおいで溢れていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation