4月から、新しい参加者が加わってスタートしたグリグリ・プロジェクト。
4歳から60代までという幅広い年齢層の参加者たち(約40名)みんなに、何を植えたいかアイディアを出してもらったところ、とてもたくさんの種類の植物が候補にあがりました。
とうもろこし、枝豆、トマト、芋類、イチゴ・・・どうやらくいしんぼうさんがそろったようです。それなら畑も広げて、おいしいお野菜が育つように土を改良しなくちゃ!というわけで、この日は新しい畑の開墾をしました070512%20005.jpg


tuchi070512.jpgまずは畑用の土です。2000Lもの黒土を用意しました。板橋の建材屋さんから仕入れたのですが、2トントラック一杯分!ザザーっとおろされた黒いフカフカした土を見たとき、これならいい野菜が育ちそう!と、スタッフの胸はときめきました。
10時半に参加者が集まるとさっそく開墾スタートです。ガチガチのかたーい地面を耕すこと約2時間・・・お父さん、お母さん、ちいさい子どもたち、スタッフの全員が力を合わせたおかげでテンポよく作業は進み、1時には新しいグリグリの畑が3つできました。古い土はのぞき、新しい黒土と、腐葉土、堆肥、くん炭、石灰などを混ぜ合わせ、1~2週間ねかせておくといい土になるのです。
お昼をはさんで、前回みんなから出たアイディアをもとに、どこに何を植えるか、グループに分かれて話し合いました。みんな必死に畑をつくっただけあって、育ててみたい植物が前回にも増して色々と出てきました。そんな参加者みんなの希望のつまった畑が、いよいよ来週できあがります。何が植えられるのかは来週のお楽しみに!!
070512%20032.jpg070512%20040.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation