かぼちゃが無念のうちに終わり、次は秋から春にかけて咲くお花の花壇づくりにチャレンジしました。
3週間前に、畑を開墾し、腐葉土・培養土・堆肥をまぜて土をやわらかくしておき、
そこへカブさんがみんなのために選んできてくれたお花を植えつけていきました。


子どもたちからの要望は「おれんじのおはな」。冬の間ずっと咲きつづける、「カレンジュラ」というオレンジ色のお花がたくさんです。ガーベラにちょっと似たお花です。
ほかには、冬の定番ビオラ、雪の結晶みたいな葉っぱのサントリナ、アリッサムやラベンダーもあります。
冬のラベンダーもまた素敵ですね。紫色の花がたくさん咲いています。
球根はチューリップ、クロッカス、アリウム(紫色のボールみたいに咲くお花)も植え込んだので、
春にいっぱい咲いてくれるといいね、とみんなで話していました。
035-2.jpg

8 078-2.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation