8月6日から、「子どもとつくる舞台」シリーズのワークショップが始まりました。
今回の舞台のテーマは“江戸川乱歩”。小学生の子どもたちが、トリのマークさん(演出・構成)といっしょに乱歩の世界をつくり上げていきます。
活動の様子はと言えば、子どもたちは元気そのもの!
毎朝準備体操に始まり、「○○になりきって歩く」という時には、子どもたちは思い思いの「犬」や「おばあさん」を表現しています。時には「電柱になって!」なんていう難しいお題も!それでも子どもたちは自分なりに表現してしまうんです。みんな全身を使って表現することを楽しんでいるようです。

自由に表現する場面では、ボランティアのおねえさんを「おかあさん」に見たてて、「だだっこ」になりきる子もいっぱい!遊んでいるようにも見えますが、実はこれも表現活動の一部なんです。おねえさんたちとの交流を楽しみながら、子どもたちの表現しようとする気持ちも確実に高まっているのが伝わってきます。

そして、ワークショップの中で一番の人気は「お題」!!
毎回子どもたちから「おーだーい!」「おーだーい!」と「お題コール」がわき上がります。
この「お題」は、グループごとに与えられたお題を短いストーリーで表現するというもの。それぞれのグループで物語ができあがったら、みんなの前で発表、お互いにもとのお題をあてっこします。
この「お題」の練習をしているとき、子どもたちはびっくりするほどのやる気を見せてくれます。みんな「表現したい気持ち」を強く持っているのですね。発表では一人ひとりの演技や表情がよく見られ、おもしろいセリフや表現には笑い声もおこります。大人も子ども同士も、ねりにねったお題を発表すること、お互いの発表を見ることがとても楽しみなんです!

このような活動を行いながら、子どもたちは日に日に「舞台をつくる」ことへの意識を高めています。今週は公演に向けての本格的な練習になりますが、今までに発見した「表現することのおもしろさ」を大切に、この15人の子どもたちにしか出せない色の舞台をつくっていってほしいと思います。
8月30日には、にしすがも創造舎の体育館で舞台公演が行われます。
当日にはみんなの最高の表情が見せられるといいですね!
後半も、楽しく元気にがんばっていきましょう!
舞台公演『らんぽのぽ』 只今予約受付中!
○日時 8月30日(土) 開演15:00 (開場14:30)
○会場 にしすがも創造舎 体育館
○入場無料(予約制・定員あり)
○赤ちゃんからお年寄りまで、皆様ご入場いただけます!
詳しくはこちらから
https://www.children-art.net/staffblog/wp-content/uploads/action/005butai/050ranponopo/830_1.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation