本日3/17(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。

今日も絵本の世界から広がって、からだあそびをしたり、布に触れたり、
ピアノの音を楽しんだりと、盛りだくさんでした。

子どもたちはえぽんずさんの真似をするのがとても上手。
絵本の中の登場人物のように、からだを伸ばして・・・
今度はからだを丸めて小さくなったら・・・
「せーの!」に合わせてジャンプ!
絵本の中の動物が走ると、えぽんずさんも子どもたちも
走る、走る、走る!
お父さん、お母さんだって、太陽になったり、大きな木になったり、
たくさん活躍しました!

大きな白い布を雲にして、フワフワと子どもたちの頭上に浮かんだときには
大興奮!雲にタッチしようと、みんな手を高く伸ばしていました。
その後は白い雲が大きな船になって、空の中を楽しそうに
ゆっくりと進んでいきました。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation