6/25(日)は「港大尋と世界のフォークロアを歌おう」の一回目でした!

円になって自己紹介から始まり、港さんが弾くブルースのギターにのせて名前を歌にしてみたり、それを真似して歌ってみたりしました。自然と手拍子が起こり、からだを揺らしたくなるような自己紹介の歌でした。即興ですが、参加者のみなさんからいろいろなリズムや歌詞が出てきて、笑いが絶えなかったです。

後半は手遊びうた「ずいずいずっころばし」、そして「あめふり」を歌いました。子どもたちのアイディアで、降るのが「雨」ではなくて、台風にしたり雪にしたり、「かあさん」を名前に変えてみたりと、歌詞を変えながら歌いました。

 

SONY DSC


ぞうしがや こどもステーション

http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

 

6/24(土)は「親子で楽しむ えんげきシアター」の第1回目!

演劇ユニット・ドロップのお二人が、かわいらしい歌でみんなとごあいさつ。絵本「14ひきのあさごはん」を題材に、バードコールづくりとお芝居あそびを楽しみました。


小さな角材とネジを組み合わせて、好きな柄のテープで飾り付けしたら、バードコールのできあがり!一人ずつ音を出したり、みんなでいっせいに鳴らしたり…、まるで本当に小鳥たちがおしゃべりしているみたい。会場が、さわやかな朝の森になりました。

そのあとは、みんなで、森に住むネズミの家族になりきってダンスしたり、森のなかに朝ごはんを探しに行くようすを、親子で一緒に身体で表現したり。最後は特大のどんぐりパンを囲んで、みんなで「いただきまーす!」親子の笑顔いっぱいの、盛りだくさんの1時間半でした。


ぞうしがや こどもステーション

http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

6/11は「片岡祐介と、あそび楽団!」の第1回目でした!

太鼓や鉄琴、シェーカーなどたくさんの楽器が並び、みんなで好きな音を鳴らしてあそぶ一時間でした。

時には、低音の効いたリズムの曲が生まれたり、ピアノに合いの手のラッパが入ったり、片岡さんの弾くノリノリのピアノにのって鈴やシェーカーを持って踊ったり…そこに子どもたちの笑い声が加わって、とても楽しい楽団となりました。

みんな偶然に持った楽器で即興でできた曲ですが、片岡さん曰く「偶然は必然」だそうです!

次はどんな楽団の、どんな曲が生まれるのか、楽しみです。

——————————————————–——————————————————–
ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

6/4は「入手杏奈の親子でからだあそび」の第1回目でした!

たくさんの親子にご来場いただきました。
親子で一緒にからだを動かしたり、参加者同士で動いてみたり。写真のように、みんなで一つの輪になってバランスをとってみる動きもしました。

お友だちのアイディアを取り入れて、ジャンプ!
いろんなジャンプが出てきましたよ。

 

今日6/3に、ぞうしがや こどもステーションがついにオープンしました!
記念すべき1回目のプログラムは、「読んで遊んでえほんの会」です!
この会は、当団体がにしすがも創造舎で2006年から継続してきたプログラムです。建物の移転に伴い、2016年5月にいったんフィナーレとなりましたが、「ぞうしがや こどもステーション」にてこのたび1年ぶりに復活することができました!

第一回目となる今回は、定員いっぱいのお申し込みでとても賑やかな時間となりました。
赤ちゃんも、お母さんも、お父さんも、みんなで一緒になって参加しました。

えぽんずさんと、からだあそびも音あそびもふんだんに使って楽しみましたよ!

——————————————————–——————————————————–
ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/