11/30(土)は「さくちゃんと親子でうたおう!」でした。

この日は季節のうたや、手遊びうたなど、子どもたちが大好きな
曲をピアノにのせてたくさん歌いました!

 

 

 

 

 

 

 

からだを動かしたくなったら自由に動いて、
楽器を鳴らしたくなったら自由に鳴らす。
曲をからだで感じながら思い思いに楽しんでいます。
会場に置いてあるいろいろな楽器を参加者同士で
交換したりと、自然と交流も生まれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

自己紹介コーナーでは、子どもたちの好きな食べ物を
聞きました。ある子の「パプリカ!」という回答に、
みんな「おお~すごい!」と会場中の反応。
初めて会った親子同士でも、こうした時間を通して
距離が縮まっていくのを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

アーティストの小津さん(さくちゃん)がピアノ弾き語りで
歌う時間もありました。
それに合わせて子どもたちが好きな楽器で
自由に演奏する姿、一緒に歌を口ずさんでいる大人の姿が
印象的でした。

次回のぞうしがや こどもステーションは、
12/7(土)えんげきシアター「おどる12人のおひめさま」です。
レポートをお楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

11/2(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。

今回はギターの演奏や歌など、音楽たっぷりのえほんの会!
始まりは、タイコの音や擬音語で賑やかにスタート。
えぽんずさんが会場のあちこちを駆け回り、
参加している親子をほぐしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちに、「最近見つけた秋」を聞いていくと・・・
「どんぐり!」「栗!」
というわけで、みんなでクリのかたちになって動きました。
どんぐりは細長く、栗は丸く、と
形の違いもみんな表現していました!

 

 

 

 

 

 

 

おばけが出てくる絵本では、
「いったんもめん」が登場!!
子どもたちからも声があがっていました。
ギターと歌にのせて舞ういったんもめんを見ながら、
こわいような、でも楽しいような、ドキドキする時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

最後は楽器を使ってのお楽しみの時間!
いろんな楽器を持ちながら、擬音語をからだで
表していきました。

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

11/25(日)は「片岡祐介と、あそび楽団!」でした。

まずはみんなで輪になって、楽器を使わないで音を出してみました。
床をたたく音、からだのあちこちをたたく音、手足をバタバタして出した音、
それぞれ違う音がします。
誰かがやってみたことを、みんなで真似して音を出していきました。

 

 

 

 

 

 

そして、恒例の片岡さんとのピアノ連弾も!
子どもたちはひとさし指でやさしく弾いたり、
じゃーん!と手を広げて弾いたり、
それぞれの音を奏でます。
今日はやりたい子どもたちがたくさんで、次々に手が挙がりました。

 

 

 

 

 

 

お待ちかねの楽器タイム!みんなのお気に入りはどれ?
即興の中にも、打楽器だけの時間があったり、メロディーが重なったり、
発展していった演奏でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/