MENU
前のページへ戻る

なかよしの かおしばいを つくろう!

   

「あーちゃんはなかよし」しいきさいこ(文・絵) 福音館

 ことばを集めながら絵を描く画家・絵本作家の椎木彩子(しいきさいこ)が
初めての小さな子ども向けの絵本「あーちゃんは なかよし」(こどものとも 012/2024 年 3月号・福音館書店)を刊行します。

この絵本をもとに、「なかよし」の顔の紙芝居(=かおしばい)を親子で作ります。
作った後は発表会を行います。
作家が用意した素材で絵を描きながら、シンプルなことばで世界でたった一つの「かおしばい」を一緒に作りましょう。

 

 

 

日時
募集終了

2024/3/17(日)13:00~15:30

場所

ぞうしがや こどもステーション  ≫ アクセス

対象

5歳~小学2年生までの子どもとその家族

参加費

親子1組(大人1名・子ども1名)につき800円/1回(家族1名追加ごとプラス200円)
※当日精算

定員

各回10組(要予約・先着順)

お申込

募集は終了しました。

アーティスト

椎木 彩子(しいき さいこ)/画家・絵本作家

ドローイングから、抽象画まで幅広いタッチで色彩豊かに描く。人の言葉を採集する作品づくりを展開。展覧会を通して作品を発表し、子供から大人に向けた表現のワークショップを関連イベントとして行う。2020年より絵本制作を始める。

詳しいプロフィールはこちら


これまでのワークショップの様子

これより前の記事はこちら