MENU
前のページへ戻る

ボランティアの活動内容についてActivities of Volunteers

ASIAS公立小中学校

ASIASのワークショップでは、アーティストと子どもたちのコミュニケーションやプロセスを大切にしています。
活動の骨組みはあらかじめ計画していても、現場でアーティストと子どもたちの間に起きることは、そのとき限りの予測できないことばかりです。

芸術家と子どもたちでは、アーティストと子どもたちの会話や、子どもたちのリアクション・表情など、現場の様子を記録し、その後のワークショップの展開や今後の活動に役立てています。
ボランティアの方には、この記録作業のお手伝いをしていただきます。

・記録撮影
家庭用ビデオカメラやデジタルカメラを使用して、ワークショップの様子を撮影していただきます。

・記録メモ
ワークショップの進行、アーティストと子どもたちの会話やリアクションなどを、メモにとっていただきます。

ASIAS公立小中学校の詳細についてはこちら

PKTホール

PKTホールでは、アーティストと子どもたちのより良いコミュニケーションや信頼関係の構築、作品創作のプロセスを大切にしながら、時間をかけて作品をつくりあげていきます。
ボランティアの方には、長期に渡って、ワークショップや公演の運営サポートなどをお願いしています。

・記録撮影・記録メモ
ワークショップの様子をビデオカメラやデジタルカメラで撮影したり、
ワークショップの進行・アーティストと子どもたちの様子などの記録メモを取っていただきます。

・子どものサポート
子どもたちの創作を手伝ったり、時には悩みを聞く立場になっていただきます。

・作品づくりのサポート
ワークショップの準備や、衣装・造形物の製作を手伝っていただきます。

・発表本番日のサポート
受付業務や来場者対応などをしていただきます。

PKTホールの詳細についてはこちら

ぞうしがや こどもステーション

親子向けのワークショップの準備や運営補助などをお手伝いいただきます。

ぞうしがや こどもステーションの詳細についてはこちら