MENU
前のページへ戻る

参加アーティストArtist

吉本 ヒロ (よしもと ひろ)

打楽器奏者

1985生まれ。長崎県出身。
2007年、長崎大学教育学部音楽科卒業。
ペルー発祥の木箱型打楽器カホンをはじめ、ドラムセットや様々な打楽器を演奏する。
1997年、中学校の吹奏楽部で打楽器を始める。
2006年、大学在学中に学内で結成したアコースティック・アンサンブルの楽曲が地元のTVコマーシャルやケーブルTVのテーマ曲に選ばれる。
2008年に上京。歌手やシンガーソングライターとのライブやセッションをはじめ、インストゥルメンタルなJazzやワールドミュージック、演劇や舞台、吹奏楽やオーケストラなどクラシックの打楽器演奏、TVドラマの劇版音楽レコーディングなど、幅広く活動する。
近年は、エフェクト・ペダルやルーパーを使用したカホンと声によるエレクトリックでアンビエントなライブ・パフォーマンスを行う。
得田サトシ(pf)、入船裕次(wb)とのインストゥルメンタル・トリオJoséのドラムスとパーカッションを担当。
これまでに、川中美幸、北原ミレイ、つるの剛士、Ryu、杏子、長澤知之、海宝直人と共演。
クラシック・パーカッションを関修一郎、河合由美子、ドラムを秋山タカヒコ、ラテンパーカッションを山北健一、Pepe福本、ジェンベをVakaba Koneの各氏に師事。
2018年の秋に国産カホンメーカーCHAANYと共同開発を行なったカホン「Caleb / カレブ」が全国で販売中。

photo by Sho Yamada