MENU
前のページへ戻る

参加アーティストArtist

棚川 寛子 (たなかわ ひろこ)

舞台音楽家

舞台音楽家。演劇作品の音楽を作曲し、俳優への演奏指導と併せて行うスタイルで活動している。
フランスアヴィニョン演劇祭正式招聘作品として、2014年『マハーバーラタ』2017年『アンティゴネ』の音楽を担当。
2017年、歌舞伎座での新作歌舞伎 尾上菊之助主演『極付印度伝マハーバーラタ戦記』の音楽を担当。
2018年、フランス・コリーヌ国立劇場がシーズン開幕作を日本の劇団SPACへ委嘱した『Révélation 顕れ』の音楽を担当。

その他、小学校や児童養護施設でのワークショップ等、勢力的な活動を続けている。
しかし、正規の音楽教育を全く受けていない、言わばこの分野でのアウトサイダーアーティストとも言える稀有な存在である。

写真=伊藤華織