MENU
前のページへ戻る

参加アーティストArtist

鈴木 潤 (すずき じゅん)

ピアニスト・レゲエキーボーディスト

ジャズやR&B、ファンク等の演奏を経て、1996年 ごろから、レゲエキーボードとして活動を始め、その後、国内外のさまざまなレゲエシンガーのバックをつとめる。同時に、鍵盤ハーモニカ(メロディオン・ピアニカ)の演奏グループ「P-ブロッ」のメンバーとしても活動を続け、国内外でライブ活動を実施。同グループで、NHK 教育テレビ「ドレミノテレビ」「ヒミツのちからんど」に出演、教育テレビ「あいのて」の挿入歌 『ワニバレエ』の編曲などを担当。近年では子供たちと音楽を作る活動も積極的に展開。保育園、幼稚園、小学校などで、「音の砂場」と題する完全に自由に楽器をみんなで鳴らすワークショップや、レゲエのリズムでの合奏「音の大縄跳び」ワークショップを、続けている。著書『音・リズム・からだ』(民衆社)等。