MENU
前のページへ戻る

参加アーティストArtist

湘南台造形教室 (しょうなんだいぞうけいきょうしつ)

美術家

美術家の新澤ごろう/彦坂素乃子が運営する子供向け絵画、造形教室。
新澤ごろう(1975年生まれ、東京芸術大学卒業)、彦坂素乃子(1976年生まれ、東京芸術大学卒業)
子どもたちが安心して、つくることの楽しみを感じられる『場』『素材』『アドバイス』を提供すること
を目的としたこども造形教室を主催。
NPOや美術館などでのワークショップやアートイベントの企画など、ワークショップからつくる場のデザ
インを専門とする。
〈主な活動歴〉
・コドモの仕事場シリーズ(茅ヶ崎市美術館)
『作ったもので遊ぶ』をテーマに、振動コース、浮遊コーナー、夜の音のコーナーなど子どものアイデア
を自然に引き出す場を実験した。素材は発泡素材や紙など子どもたちの作業しやすいものを使用。
・あそびじゅつくる(横須賀美術館)
コレクション展を楽しく理解、参加できるようにコレクションの作品にちなんだワークショップと展示を
企画。
・たてものの思い出からつくろう!(atelier kirigiris)
廃屋の昔の姿をお話と写真からたどって、当時の晩餐を小麦粉粘土で、シャンデリアなどをセロテープで
制作。
・「あやしい」をつくる(茅ヶ崎市美術館)
地元にゆかりのある昔話を取材して、妖怪絵巻物をつくる。その後、学校の妖怪をガムテープで作った。
こどもたちの日常に隠れた、非日常を作る試み。
・水車プロジェクト(岩手県一関市千厩)
水車の力でカラクリ楽器を演奏するプロジェクト。千厩でイベントを開催
など
〈取材〉
・ショウナンスタイル ・神奈川新聞 ・こども場etc..