MENU
前のページへ戻る

参加アーティストArtist

小野寺 修二 (おのでら しゅうじ)

演出家

1966年北海道生まれ。日本マイム研究所にて佐々木博康氏にマイムを師事する。95年「パフォーマンスシアター水と油」を結成。国内外において公演活動を行う。カンパニー受賞歴として、2000年東京都主催千年文化芸術祭優秀作品賞、01年エジンバラフェスティバルフリンジ(イギリス)ヘラルドエンジェル賞、03年第二回朝日舞台芸術賞寺山修司賞など。その他に、05年愛・地球博トヨタグループ館パビリオンデー『未来の出来事』の構成・演出の他、ミュージシャンのプロモーションビデオの振り付けなども行う。子どものための作品として、03年ASIAS主催で行った小学生と創るマイム作品『胡桃の中』がある。06年「水と油」の活動を休止。06年9月より1年間、文化庁新進芸術家海外留学制度の研修員としてフランス・パリに滞在。また、東京藝術大学で非常勤講師として指導にあたる他、ワークショップ活動も精力的に行っている。作品はパントマイムを主体とした身体表現で、台詞を使わずに寓話性のある舞台を創ることを旨とし、世代を超えた観客層に定評がある。