MENU
前のページへ戻る

ワークショップ参加者募集に関するよくあるご質問FAQ for PKT

 PKTホールの「子ども出演者募集」に関するよくあるご質問をまとめています。


ダンス・演劇が未経験の子でも受け入れてもらえますか?

舞台未経験だったり、表現分野の習い事をしていないお子さんもこれまで数多く参加しています。

ダンスや表現が初めてでも楽しめる、身体あそびのような内容をベースに、
一人ひとりの表現を引き出しながらワークショップを重ねてパフォーマンス作品に組み立てていきます。
「振り付けられたダンスを踊るのではなく、ダンスを一緒につくり上げていくのは
とても貴重な経験だった」という保護者の声も届いています。

ワークショップに持っていくものはありますか?

たくさん身体を動かしますので、水筒やペットボトルは必ず持って来てください。
ワークショップがお昼をまたぐ日・本番日は、昼食を持参してください。

また、汗をかくので、必要な方は着替えやタオルを持参してください。
会場によっては、室内履き(学校の上履き等)の持参をお願いする場合もございます。

保護者の見学はできますか?

子どもたちがワークショップに集中する環境を整えるため
原則として保護者の方のご見学はご遠慮頂いております。
ただし、ワークショップ初日のみ、アーティスト・スタッフの挨拶・紹介と併せて、
30分程度ワークショップの様子を見て頂くことができます。

なお、2018年は、世田谷区民会館のみ、初日・7/25(水)午前中に親子でタイコづくりも行いました。
(保護者の参加は任意です)

送り迎えは必要ですか?
基本的には各ご家庭のご判断にお任せしています。毎日ご家族等の送り迎えがある子もいれば、ご家庭のご都合にあわせて日によってお迎えがある子、毎回一人で(バス・自転車等で)通ってくるお子さんもいます。

公演の衣装は購入が必要ですか?
ご家庭でお持ちのものを持参いただく等のご協力をお願いすることはありますが、
新たに購入していただく必要はありません。
(アーティストによる衣装コンセプトがあるので、ご購入いただいても公演で着用できない場合がございます。)


【お問合せ】 特定非営利活動法人芸術家と子どもたち
TEL 03-5906-5705 FAX 03-5906-5706
MAIL pkt-part@children-art.net

主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) 、特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち
助成・協力:東京都