MENU
前のページへ戻る

親子で楽しむ ぷちライブ!Toshima Summer Arts Festival

【オンラインプログラム】
親子で楽しむ ぷちライブ!
武徹太郎の音楽紙芝居・夏休み編

うたう、かなでる、ココロがおどる。
あざやかな絵と音楽が奏でるいつかどこかのお話。
武徹太郎による絵と音で描く紙芝居、即興の絵描き歌や自作楽器が登場します!

Zoom(WEB会議システム)を使って、皆さんのおうちとつなぐオンラインプログラムです。

<Zoomオンラインプログラム>について
  • Zoom(Web会議サービス)を使用して、ご自宅などから参加するプログラムです。PCやタブレット、スマートフォンを使って参加します。
    Zoomの設定についてはこちら
  • 親子向けプログラムのため、親子・家族でご参加ください。視聴だけの参加はできません。ビデオはオンにして顔や動きが見える状態でご参加ください。
  • プログラム時の録画、録音、撮影は固くお断りいたします。

 

日時

2020年8月10日(月・祝)①13:30~14:15 ②15:00~15:45
(2回とも同じ内容です。)

対象

赤ちゃんから小学生くらいまでの子どもとその家族

場所

ご自宅などからご参加

定員

各回親子15組(要予約・先着順)

参加費

無料

ご参加にあたって

紙芝居の中で皆さんのアイデアを募集しますので、紙と筆記具をご用意ください。

お申込

7月13日(月)12:00より受付開始

お申し込みのお客様には、開催日前日にメールでURL等の詳細をお知らせします。

アーティスト

武 徹太郎(たけ てつたろう)/音楽家・美術家

「馬喰町バンド」のリーダーとしてアジアの民族音楽のフィールドワークや、古謡・童歌の採集、アフロビートからヒップホップまでを取り入れた独自の楽曲、楽器を製作して発表している。

音楽ライブの他にアニメーションや映画音楽、NHK Eテレ「シャキーン」への作曲、演劇舞台、ダンス伴奏なども。

2018年からはシャキーンの新コーナー「まつりばなし」を担当、日本各地の郷土芸能やお祭りを取材して廻り、それをモチーフに音楽アニメーション劇を製作。

紙芝居と音楽を組み合わせた音楽紙芝居のソロパフォーマンスも各地で巡業中。

 

詳しいプロフィールはこちら


【お問合せ】
NPO法人芸術家と子どもたち
TEL 03-5906-5705 FAX 03-5906-5706

【主催】
豊島区
としま文化創造プロジェクト実行委員会
(豊島区/豊島区教育委員会/NPO法人アートネットワーク・ジャパン/NPO法人芸術家と子どもたち/公益財団法人としま未来文化財団)

 豊島区 地域の文化活動拠点づくり事業 

 

豊島区内でさまざまなジャンルのアーティストや作品との出会いをお届けする「としまアート夏まつり」。14年目の今年は、おうちで安心して参加できるオンラインプログラムを実施する特別バージョンとして開催します。赤ちゃんからおとなまで、アーティストと一緒にアートな夏を過ごしましょう。https://toshima-saf.jp