MENU
前のページへ戻る

参加アーティストArtist

向 雲太郎 (むかい くもたろう)

舞踏家

1967年兵庫県生まれ。
1994年舞踏カンパニー大駱駝艦に入団。 世界的な舞踏家、麿赤兒に師事。以降、全ての本公演に出演。
2001年より大駱駝艦の本拠地「壺中天」に於いて振付・演出作品の上演を開始。
7作品を発表し10年間で国内7ヶ所のほか、アメリカなど海外4カ国6ヶ所で上演。
第37回舞踊批評家協会賞・新人賞受賞。
2003年NYジャパンソサエティ・舞踏フェスティバル招聘。
2006年第9回ソウル国際ダンスフェスティバル招聘。
2011年スペイン・バルセロナ舞踏フェスティバル招聘。第26回マドリード国際ダンスフェスティバル招聘。
2006年大駱駝艦附属無尽塾塾長・夏季合宿塾長。
2008年 ワークショップ 於:ミシガン州立大学。
2012年 ワークショップ 於:ニューヨーク・ジュリアード学院、ボストン・マサチューセッツ工科大学。
2012年7月大駱駝艦より退団独立、ソロ活動を開始。

舞踏カンパニー大駱駝艦の基本理念である「この世に生まれたことこそを大いなる才能とする」という思想を踏まえつつ踊りとは何か?新しい舞台表現とはどういうものか?と問い続けながら、面白いということにこだわり作品を創り続けるという活動を続けています。その特徴は、舞踏にあるまじき軽妙さ、映画的センスを活かした展開、人間の心の闇に迫り、人間は根源的に自由なのだと体現する、師から引き継いだ何でもありの破天荒な演出、そして世界観にあります。

写真:森雅美