参加いただいたアーティスト

横手 ありさ(よこて ありさ)/唄い手・音楽家

呼吸と声から派生するあらゆる響きで色彩を運ぶ唄い手。
物心つく頃には唄い作曲し始める。
自然に散りばめられたモティーフ、リズムを模倣、反復し、それらに寄り添いながら即興的に響きを紡いでいく声の表現で、自由に、のびやかに、ひそやかに、境界を超えている。

透明感のあるどこまでも通る声と天真爛漫な存在感で人々を魅了し、
アート、ダンス、舞台芸術、現代音楽、ポップス、伝統芸能など、活動範囲は多岐にわたる。
主な参加グループは、
声と身体の音楽パフォーマンスグループ「つむぎね」
翠緑の視界をもつ旅人の音楽「Lupe∝」
太鼓と踊りと唄の遊動芸能集団「SUNDRUM」
フィールドワークとして、日本の農村や島、台湾の原住民の村、韓国を度々訪れ、「生活と音楽」の最も素朴な姿を知るべく、旅と創作を続けている。
カラダオーケストラ®️認定インストラクター、ワークショップ講師としても活動。

参加アーティスト一覧

 | トップページ | 芸術家と子どもたちとは? | 活動紹介: ASIASPKTぞうしがやこどもステーションその他プログラム | 協賛・寄付・助成 | ボランティア募集 | 
 | 団体概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | アクセス | 協働団体リンク集 | サイトマップ |