6/24(日)は「港大尋と世界のフォークロアを歌おう」でした。

今日は手遊び歌をたくさんやりました!

「グーチョキパーのうた」では、右手と左手を組み合わせて
いろいろなものをつくりました。
みんなからもアイディアをもらって、飛行機になったり、クマになったり、
アンパンマンになったり!
子どもたちはお母さんやお父さんの膝の上にのって、一緒に手遊びを楽しんでいました。
最後は手だけでなく、なんと足でもジャンケンをしました!
チョキは難易度高いです!

「線路は続くよどこまでも」の手遊びは、小学生の子に教えてもらいました。
私が小学生だったころは「アルプス一万尺」に似ていた手遊びだったと思うのですが、
全然違う手遊びのやり方で新鮮でした。
子どもたちの元気な歌声が響いて、あっという間の1時間でした!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

6月17日(日)は「片岡祐介と、あそび楽団!」でした。

音を鳴らしてお気に入りの楽器を見つけたら、
世界で一番簡単な曲「1・2・3・4」をやりました!
数字を数える合図で始まって、同じ合図で終わるんです。
みんな一斉に演奏が始まり、自由に音を奏でながらも、
合図でピタッと終わったときは思わず拍手が出てしまうほど。
終わった後の音の余韻も心地いいです。

「最後の残り5分で何したい?」と片岡さんの問いかけに、
子どもたちからアイディアが出て、なんとピアノ協奏曲をやることに!
ピアノと参加者の演奏の掛け合いで、最後の時間を存分に楽しみました。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

6月16日(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。

今日もたくさんの絵本、紙芝居の世界を楽しみました。

絵本の中のくしゃみが…子どもたちにも移っていったり…
みんなで水を触っているように感じてみたり…
えぽんずさんの電車のリアルな音に合わせて
電車が動き出し…電車をみんなで作ってみよう〜!と
子どもたちは身体が動き出していました。

最後はみんな自分の好きな楽器を持って、
「おおきくなあれ」の掛け声に合わせて魔法をかけました!

少し肌寒い曇り雨な日でしたが、たくさんの親子が参加してくださいました!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

6/10(日)は「入手杏奈と親子でからだあそび」でした。

ストレッチをしたら、まずは会場の中をお散歩です!

出会った人とタッチ!
次は指でタッチ!
壁や床のあちこちをたくさん触ってみる!
後ろ向きで歩く!
ハイハイして歩く!

いろいろな散歩をしながら身体をつかっていきました。
今日はじめましての人とも、楽しそうにタッチしているのが印象的でした。

子どもたちから好きな動物や食べ物を聞いて、
からだで表現もしてみました。
ライオンやチョコレートなど、思い思いに想像して動いてみます。

さて、この写真はなんの虫でしょう?わかりますか?
みんな丸まっていますね。


こたえは「だんごむし」です!


ぞうしがや こどもステーション

http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/