5/27(日)は、「親子で楽しむ えんげきシアター」でした!
今日は演劇ユニット・ドロップによる『夜空にはしごをかけて』。

前半は、カラフルな毛糸やウッドビーズをカプセルに入れて、ほしづくりをしました。

 

 

 

 

 

ほしのカプセルには、折り紙に描いた自分の「夢」も大事にしまいました。

 

 

後半はみんなで、『夜空にはしごをかけて』のお芝居をみました。

優しい音楽、素敵な歌声に、思わず立ち上がって見入ってしまう小さなお客さんもいました。

 

星を空に返す最後のシーンは、みんなの出番です!
手作りのほしに光る輪をつけて、空高く高くかかげました。

 

みんなの願いが空に届き、ほしたちは無事に空にかえっていきました。
あーよかった!みんなありがとう!

お芝居が終わった後も、みんな大事そうにほしを首にかけてくれていました。
キラキラ光るほし、シャカシャカ音がなるほし、みんな違ってどれも素敵なほしでした。
みんなの夢がかないますように!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

5/20(日)は「港大尋と世界のフォークロアを歌おう」でした。

会場の中をリズムにのせて歩いたり、手をたたいたりして
からだをほぐしたあとは・・・

港さんの弾くブルースのようなギターの音にのせて、最初はコール&レスポンス!
風邪をひいちゃいました~(風邪をひいちゃいました~)
コホ コホ コホ(コホ コホ コホ)
いたい いたい(いたい いたい)
ゴホ ゴホ ゴホ(ゴホ ゴホ ゴホ)

そのあとは、「かごめかごめ」!
鬼を決めたら、みんなで円になって歌ってみました。
鬼決めはじゃんけんではなく、足をなんと使いました!
この鬼決めも歌があるんですね。(子どもたちの方がよく知っていました)
あそびの中にたくさん歌があって、子どもたちも楽しそうでした。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

5/19(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。
今日は音楽いっぱいの1時間!


ギターやカズー、ピアノなどの生演奏に加えて、歌を歌ったり、
最後にはみんなで楽器を持って盛り上がったり、とても賑やかな回でした。


えぽんずさんが絵本の物語に合わせて歌う曲を聴きながら、マラカスを振る子、
足を上げて踊りだす子まで!
みんな楽器や歌が大好きなようで、子どもたちも大人も笑顔に◎


来月のえほんの会も楽しみです!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

5/13(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした。

今日も参加者の親子の笑顔がたくさん見られました。
「いろいろなものになってみよう」という入手さんの提案で、
動物や食べ物などに変身しました!
子どもたちからアイディアをもらい、パンダになったり、リスになったり、
リンゴになったり・・・
「オレンジ」をつくるときには、親子で協力してマルになっている姿も!

最後につくったのは子どもから出た「教室」!これは難題でしたが、
それぞれが黒板、机と椅子、時計などを作って教室ができあがりました。
入手さんの言うように、からだでどんなものでもつくれちゃうんですね。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

5/12(土)は「片岡祐介と、あそび楽団!」でした。

今日もたくさんの親子が参加して、賑やかな楽団でした。
片岡さんが叩く太鼓のリズムに合わせてみんなのリズムも変わっていきます。
ノリノリになったと思ったら、日本の盆踊りのようになったり・・・

片岡さんが立ってピアノを弾くと、真似して弾く子どもたち!
部屋中に音が広がっている中で、リズムに合わせてケンケンパをする子たちも発見!
親子で木琴を並べて奏でている姿も!

思い思いに音を感じ楽しんでいたら、あっという間に時間が過ぎていきました。
こどもステーションはプログラム後も毎回2時までオープンしています。
もし楽器を鳴らし足りなかったら、そのあともあそんじゃおう!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/