今日8/27(日)は「片岡祐介と、あそび楽団!」でした!
 
「でたらめピアノ」からスタート!
片岡さんと子どものでたらめ連弾ピアノです。
片岡さんの音に刺激されて弾く子どもたち、
子どもたちの弾く音を真似して弾く片岡さんのピアノ。
一つひとつがどれもまったく違う曲で、音やリズムを
楽しみながらまるでピアノで会話をしているようでした。
 
後半は、始まり・繰り返す言葉・終わり方を決めて即興演奏をしました。
今日のボディパーカッションから生まれた
「どすこい どすこい どすこい」を繰り返して、
音がストップしたら「ガオー!」など、
ちょっとした約束事を決めながらやってみました。
「ガオー」で子どもたちは大盛り上がり!
 
「どうやって終わる?」
「この次はどうする?」
片岡さんの質問に子どもたちのアイディアがたくさん出ました。
「楽器を取り換えながらやってみたい!」
「よし、そうしよう!」
 
次回はどんな楽団になるかとても楽しみです。
———————————————————————
ぞうしがや こどもステーション

本日8/26(土)はえぽんずさんによる「読んで遊んでえほんの会」でした!

 
最初は親子で輪になって、ずいずいずっころばし!
両手で大きな穴を作りました。
どこで歌の最後が来るのか、みんなドキドキしながら
歌っていました。
 
今日はゲストの伊藤豊さんが登場!ギター、ピアノや太鼓で
絵本の世界を広げてくれました。
リズムをつけてまるで歌うように読むと、
どこからともなく子どもたち、大人たちの楽器の音が!
からだをゆらゆら、楽器をふりふり、自由に声も出しながら、
いろいろな角度から楽しめる絵本の時間でした。
————————————————————–
ぞうしがや こどもステーション

【ぞうしがや こどもステーション】

8/20(日)は「世界のフォークロアを歌おう」の3回目でした。

最初は、一人ひとつ打楽器を持ってリズムを叩きながら、ペアで言葉あそびをしました。
おもしろい造語も出てきて一同大笑い。

さあ、今月の新しい歌を紹介します!
まずは「Amazing grace」、いろいろな歌手が歌っているので
一度は聞いたことがあると思います。
それから、港さんのオリジナル曲「ともだちはインディアン」
これは小学生と一緒に作った歌なんです!

「Amazing grace」は歌詞が英語なので、まずはギターに合わせて
ラ・ラ・ラで歌いました。そして英語にもチャレンジ!
何度も聞いていると英語がわからなくても耳から覚えてしまいます。
それから、みんなの歌うラ・ラ・ラのメロディーに合わせて、
港さんがアレンジしたメロディーを重ねて歌うと、なんとも素敵な一曲に!
歌は聞くだけではなくて、やっぱり歌うのも楽しい!と感じる時間でした。

二曲目の「ともだちはインディアン」

歌う前に、この歌の背景となる国を地球儀で探しました。
港さんの話に子どもたちも興味津々で夢中になって地球儀を覗きこんでいます。
曲の間奏では、歌詞に出てくるハリネズミ、うさぎ、ミシシッピワニなど
いろいろな動物になって動いてみました。
打楽器も自由に鳴らして、にぎやかな歌になりました!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

今日8/6は「入手杏奈の親子でからだあそび」の3回目でした!

最初は座ってじっくりと自分のからだと向き合いました。
足の裏をもんで温めたら指をグーチョキパーに開いてみたり、
耳につけて電話のようにしてみたり。(これは体の柔らかい子どもたちが得意!)
親子がペアになって体をほぐしたりもしました。

そのあとは、いろいろな動きに挑戦!


例えば、親子ペアになって「鏡」の動き。片方の人の動きを、もう片方の人が真似します。
高さやスピードを変えると、どんどんおもしろい動きが出てきました。
子どもから出る予想もしないポーズに、お母さんたちはやりながら思わず笑っていました。

最後は前回もやってみた、振り付けのダンス!
自由ポーズの部分では、「なるべく人と違うポーズをやってみよう」と
入手さんがアドバイスすると、みんな体や表情を変えて、それぞれのポーズで表現していました。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

7/29(土)は、「親子で楽しむ えんげきシアター」2回目でした。

今回は、へんてこドロップさんによる、絵本『番ねずみのヤカちゃん』を題材にしたお芝居&ワークショップ。
まず前半はメガホンづくりのワークショップからスタート!紙をはさみでチョキチョキ。そこにカラフルなスタンプをペタペタ。ねずみや葉っぱなどのいろいろなスタンプがあって、どれがいいかな~どこにおそうかな~と迷っている顔がまた楽しそう!ちょっと難しいところは、お父さんお母さんと協力しながら、最後はくるっとまるめてメガホンのできあがり!
さて、後半はいよいよお芝居です。ねずみの3兄弟とお母さんねずみたちとの楽しいお話しです。ねずみたちがステージをところ狭しと駆け巡り、様々な表現方法を交えて目の前で繰り広げられる物語に、子どもも大人もあっという間にひきこまれていきました。途中、子どもたちがそれぞれのメガホンでヤカちゃんに大事なことを教えてあげて、ヤカちゃんを助けてあげました。上演が終わると、みんな名残惜しそうに、へんてこドロップさんと記念写真を撮っていました。次回のえんげきシアターは12月に予定しています!詳細はウェブサイトなどでお知らせしますので、どうぞお楽しみに!
—————————————————————–
ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/