6/23(日)は「みなとさんと楽しむ世界のうた、世界のリズム」でした!

みんなが知っている曲から港大尋さん(音楽家)のオリジナル曲まで、
ギターやピアノ、ジャンベの生演奏と一緒に、親子でたくさんの歌をうたい、
リズムを感じて踊りました!

最初は手遊びうたや、わらべ歌から。
うたに合わせて、太鼓の音が重なっていきます。
「なべなべそこぬけ」や「ずいずいずっころばし」は
親子で遊びながら歌いました。

 

 

 

 

 

 

 

港さんのオリジナル曲、「おさるさんのサルサ」は
子どもにも大人にも大人気!
サルサのリズムとメロディーの歌なんです。
手拍子をしながら歌うのですが、
間奏ではなんとサルサのダンスに挑戦!
といっても、難しいことはなくて、
自由に、思うがままに、音を感じて、踊るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、みんなペットボトルシェイカーを鳴らしながら、
うたい、おどり、わらいあっていました!

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

6/2(日)は「岩渕貞太のからだでおしゃべり」でした!

からだで絵を!?からだを粘土に!?
振付家・ダンサーの岩渕さんによる、
こどもステーション1回目のワークショップを紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

「からだで絵を描こう」
手のひらを合わせておまじないを唱えると・・・
からだのあちこちが筆になったり、色鉛筆になったり、クレヨンになったり。
いろんなイメージを持ちながら、空間にいたずら書きをしました。
大人が子どものからだをまるで筆のように動かしていくと、
なんだか髪の毛が筆先に見えて、おもしろい線を描いています。
子どもが大人の筆を持ってみるチャレンジも
たくさん見ましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「からだを粘土にしてかたちをつくろう」
ペアの相手が粘土になって、手を曲げたり、足を組んだり、
立たせたり、顔の向きをかえたり、いろんなかたちをつくりました。
普段は見ないようなヘンテコなかたちばかりで、
みんな大笑い。
大人の粘土を繋げて、新幹線をつくった男の子もいました!
すごい発想力!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回のプログラムは6/8(土)「片岡祐介と、あそび楽団!」です。
お楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

5/26(日)は「読んで遊んでえほんの会」でした!
楽器をたくさん出して皆さんをお出迎え。今日も賑やかにスタート!

絵本のシーンに合わせた、あそびがたっぷりのえほんの会。
長いカラフルなひもを親子に配ると・・・電車になったり、なわとびをしたり、
みんなが絵本から飛び出したようでした。
子どもたちは電車の先頭になって、
声も出しながら思い思いに走っていました。

 

 

 

 

 

 

 

ピアノ、ギターなどの生演奏もありました。
スティールパンの演奏はまるで雨を思い出させるような音!
カラフルな傘も登場して、雨が恋しくなるような時間でした。
子どもたちは絵本に出てくる登場人物のセリフを
じょうずに読んでくれましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

ぱ!ぴ!ぷ!ぺ!ぽ!
に合わせて、からだを動かしたり、好きな楽器を鳴らしたりもしました。
写真は、「ぷ!」の瞬間。
なにをイメージしているか、わかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

えほんの会が終わった後のお昼ごはんタイムも、
子どもたちの笑い声であふれていましたよ!
次回のえほんの会は、6/14(金)に「区民ひろば長崎」へ出張します。
お楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

5/18(土)は「さくちゃんと親子でうたおう!」でした。

アーティストは、さくちゃんこと、小津準策(指揮者・声楽家)さん!
ぞうしがや こどもステーションでは、このプログラムは今日が初めて。
たくさんの親子が参加してくださり、うたあり、楽器演奏あり、手遊びあり、指揮あり
の賑やかな時間でした!

 

 

 

 

 

 

 

まずは、手遊び歌から。親子ペアで手をたたいてみたり、肩をたたいたり。
小さな子どもたちはお父さん、お母さんの膝の上にのって、
一緒に参加していました。

 

 

 

 

 

 

 

途中で指揮棒が登場!
やってみたいという男の子にお願いすることに。堂々とした指揮でした。
みんなは歌を歌い、小津さんはピアノを弾いたり、バイオリンを弾いたりと大忙し。

 

 

 

 

 

 

 

楽器もたくさん出して、お気に入りのものを選んだら
曲に合わせて歌い、自由に鳴らしました。
今日はたくさんの歌をうたうだけでなく、
ピアノの音にのせて踊ったり、動いたりとみんな元気いっぱいに
楽しんでいましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

 

 

 

5/12(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした!

始まる前から子どもたちが元気いっぱいに会場を走って
賑やかなスタートです。

最初は丁寧にからだをほぐしていきました。
手をグーパーしたり、足の指も広げたりグーパーしたり。
大人にとっては、ゆっくり自分のからだと向き合う貴重な時間ですね。

 

 

 

 

 

 

 

親子で背中合わせになって横になり、力を抜いてリラックス。
バランスを保ちながら、お互いの体温を感じてからだを温めます。
子どもたちは満々の笑み!

 

 

 

 

 

 

 

さあ、からだを使ったいろいろな動きに挑戦。
「動物」「虫」「食べ物」と次々と入手さんがお題を出して、
みんなが自由に動きます。
この写真の男の子は、大好きなバナナをイメージ!
バナナの曲がっている様子がよく出ています!

 

 

 

 

 

 

 

太鼓の音をよーく聞いて、叩いた数に合わせて
歩く、座る、寝る・・・どんどんルールが増えていきます!
6回たたいたら、カメラに向かって、ハイポーズ!
みんな、すかさずカメラマンを探して、いい笑顔。

 

 

 

 

 

 

 

笑いの絶えないあっという間の時間でした。

次回の「親子でからだあそび」の開催は
日程が決まったらお知らせします。お楽しみに!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

 

3/9(土)は、「港大尋とわらべうたを歌おう」でした!

 

 

 

 

 

 

まずはカホンのリズムにのって「むすんでひらいて」の歌からスタート。
最初はゆっくりだったのに、だんだん早いテンポになっていきます。
赤ちゃんはお父さん、お母さんの膝の上に乗りながら、一緒に手を動かしていました。

 

 

 

 

 

 

今日は港さんのオリジナル曲など、ギターやピアノの演奏の中で
たくさんの歌をうたいました。
コール&レスポンスといって、港さんの歌を真似して歌う曲なので、
初めての人でも、歌詞がわからなくても、大丈夫!

 

 

 

 

 

 

雨をテーマにした「made in rain」という曲では、雨ごいの動きもつけながら
歌ってみました。間奏では、それぞれ好きにダンスタイム!
演奏にのって好きな雨ごいダンスで動きました。

 

 

 

 

 

 

シャカシャカと鳴る、シェイカーという楽器を持ってみんなでノリノリで歌うことも。
歌だけでなく、音楽そのものをからだで自由に楽しむ時間でした。

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

2/24(日)は「入手杏奈の親子でからだあそび」でした!

ダンス前にまずは親子で準備運動から。
一緒に前屈をしたり、手足をぶらぶらしたり、足首まで念入りにほぐしていきます。
途中で子どもからお父さんお母さんの背中をトントンしたりするサービスも。

身体が温まってきたら、入手さんの打つタンバリンの音を合図にした遊びです。
タンバリンの音の回数によって、歩き出したり、止まったり、座ったり、ポーズしたり、
と即座に動きを変えていきます。
これは頭の体操にもなりそうですね。

 

 

 

 

 

 

アーティストの言葉を体で表現したり、動物や虫になりきってみたり、
普段しない動きをしながら、皆さんの楽しそうな笑い声も絶えません。
そして最後に同じ動きを音楽に合わせると、立派なダンスになりました!

 

 

 

 

 

 

今日の締めくくりも入手さんとの即興デュオダンスのコーナーです。
最初はちょっぴりモジモジしてしまう子もいますが、
先生が子ども達の動きからダンスを引き出してくれるので
いつの間にか素敵なデュオダンスが出来上がっています。
どんな動きでもダンスになってしまうのですね!

 

 

 

 

 

 

終わった後も虫になりきっている子がいたり、
親子で思いっきり体を動かして、満喫した様子でした。


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

2/23(土)は区民ひろば目白に出張して、「読んで遊んでえほんの会」を開催しました!

 

 

 

 

 

 

ぞうしがや こどもステーションから徒歩で行ける距離の「区民ひろば目白」
お天気もよく、たくさんの親子が参加してくれました。

会場には大型絵本やフラフープ、帽子や楽器などがランダムに置かれていて、
部屋に入った瞬間に「楽しそう!」と言う子も。
あくびをテーマにした絵本では、みんなで大あくび!
いろいろな動物のあくびをイメージしてやってみました。
「足であくびしてみよう」というえぽんずさんの言葉に、
ある女の子が「足」でカバのあくびに挑戦!
みんなも足を使ってカバの豪快なあくびを真似しました。

 

 

 

 

 

 

 

大きな大きな世界地図も登場しました!
みんなの頭上を通って床の上へ置かれた世界地図。
「ハローって挨拶するのはどこの国?」と、その国を探して
みんなで地図の上を歩き世界を旅しました。
赤ちゃんも広い世界をハイハイで旅していました!
次はどこの国の絵本を読むのかな?

 

 

 

 

 

 

他にも、布を使って絵本の中の生き物を演じたりと、えぽんずさんのアイデアがいっぱい!
あっという間の1時間でした。

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

2/16(土)は「片岡祐介と、あそび楽団!」でした。

みんなが気になった楽器を手に取ったら、世界で一番簡単な曲を演奏!
「ワン・ツー・スリー・フォー」の合図で始まる即興曲です。
片岡さんの合図のあとに、それぞれが思い思いに鳴らす楽器の音は
自由で楽しそう。
聴こえてくる誰かのメロディーに影響されて鍵盤ハーモニカを鳴らしたり、
早いテンポのときにノリノリでタイコを演奏したり、
いろんな楽器を集めて順番に叩いたり。

 

 

 

 

 

 

 

あるときは、片岡さんのリズムを真似して音を鳴らす部分もありました。
それから、「ササササー」「シュルシュル~」という声を、持っている楽器で
真似することも!
子どもたちは全身を使って音を楽しんでいるように見えました。

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

2/11(月・祝)は「読んで遊んでえほんの会」でした。
雪が少しちらつく中でしたが、たくさんの親子が参加してくれました!

始まる前から部屋の真ん中にたくさん楽器が置いてあって、自由に楽器を鳴らしてスタートしました。
まず最初の絵本では、エレベーターガールに変身した、えぽんずのたけうちみずゑさんが
みんなをエレベーターに乗せてお買い物のお手伝い。
エレベーターガールのような口調でご案内をすると、会場は笑いに包まれました。
子どもたちはエレベーターに乗っているように、お父さんやお母さんの膝の上で揺られながらいろいろな階に行くのが楽しそう!
ただのお買い物ではなくて、へんてこな階もあって、みんなで大笑いしながら楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

物語に合わせて壁一面に春の絵が飾られる絵本もありました!
花や鳥、カエルなど明るくてかわいい絵で、一気に明るい雰囲気に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えぽんずさんによるたくさんのしかけで、今日も賑やかな1時間でした。

次回のえほんの会は2/23(土)11:00~12:00に「区民ひろば目白」で開催します!
詳細はぞうしがや こどもステーションWEBサイト内のえほんの会プログラムページへ!


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/