突然ですが、当NPOの活動ではワークショップの現場で多くのボランティアスタッフの方々にご活躍いただいております。事務局スタッフが小人数な事もあり、皆さまのご協力なくしては、私たちの活動は成り立たないと日々感謝しております。
そこで、そのように大変お世話になっているボランティアの方々への感謝のしるしとして、そして同時に、新たにボランティア活動に興味を持って下さる皆様方に、当NPOについてよりよく知っていただくための機会として、交流会とささやかなパーティーを催しました。学生の方や、お仕事終わりに駆けつけて下さった方など、年齢も職業も様々な19人が参加して下さいました。

第一部では、当NPOの全体の事業概要や、ボランティアさんにお願いする仕事内容などを、映像やスライドを交えながら説明しました。実際のワークショップでどんな事が起きるのか、美術として一緒に舞台作品を作って下さったボランティアさんの話や、参加したことのある方々へのインタビューも交えて、なるべく現場の雰囲気が伝わるように努めました。場所が違えば子どもたちの様子も違い、ダンスや音楽、造形など内容も多岐にわたり、毎回毎回が驚きや発見に満ちているワークショップ。その時の事を振り返りつつ話すスタッフにも熱が入り、聞いてもらう時間が随分長くなってしまいした…

そしてお腹も空いたところで、第二部の立食パーティーへと移動しました。2年2組の教室(普段グリグリという畑活動に使っています。)にドリンクや軽食をご用意して、スタッフに聞きたい事など、リラックスしてお話ししていただけるようにしました。参加された方が勉強、研究されている事、ご興味のある事なども伺いながらお話させていただくと、こちらも話しているのがどんどん楽しくなり、予定していた時間はあっという間に過ぎました。当NPOの活動に興味を持って下さったり、応援して下さったりする方がいる事、様々な理由で当NPOに辿り着いて下さった巡り合わせとご縁に、改めて感謝する一日となりました。
また、、パーティーに参加された方で、早速6月から始まる保育園や幼稚園でのワークショップに申し込んで下さった方もたくさんいます。この日だけでは分からなかった事、伝わらなかった事など、また現場で皆様にお会いして交流を深めていけることを楽しみにしています!
———————————————————
※この日も何回かご質問がありましたが、6~7月は幼稚園・保育園が主になり、8月(夏休み)は公共ホールでの舞台作品をつくる公募型ワークショップ、そして9月以降3月まで小学校・中学校(特別支援学級含む)でのワークショップが続く、というのが当NPOでの大まかな一年の流れとなっております。その都度メールマガジンでボランティア募集を行っておりますので、ご興味のある方は下記リンクより是非ご登録ください!
ボランティア募集→http://www.children-art.net/volunteer/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation