11/2(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。

今回はギターの演奏や歌など、音楽たっぷりのえほんの会!
始まりは、タイコの音や擬音語で賑やかにスタート。
えぽんずさんが会場のあちこちを駆け回り、
参加している親子をほぐしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちに、「最近見つけた秋」を聞いていくと・・・
「どんぐり!」「栗!」
というわけで、みんなでクリのかたちになって動きました。
どんぐりは細長く、栗は丸く、と
形の違いもみんな表現していました!

 

 

 

 

 

 

 

おばけが出てくる絵本では、
「いったんもめん」が登場!!
子どもたちからも声があがっていました。
ギターと歌にのせて舞ういったんもめんを見ながら、
こわいような、でも楽しいような、ドキドキする時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

最後は楽器を使ってのお楽しみの時間!
いろんな楽器を持ちながら、擬音語をからだで
表していきました。

 

 

 

 

 

 

 


ぞうしがや こどもステーション
https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation