本日4/21(土)は「読んで遊んでえほんの会」でした。

今日は手遊び歌がたくさん登場!
ピアノの音に合わせて、からだをほぐしていきました。

絵本を使って、顔や声もほぐしました!
お殿様の笑い声は低く、「おっほっほ」
お母さんの笑い声は高く、「おっほっほ」
ゴリラの声は胸をたたきながら「うおっほっほ」
参加しているみんなでいろんな声を出してあそびました。
突然お殿様の笑い声をえぽんずさんにお願いされたお父さんも、
堂々としたいい声でした!

ライオンが登場する本では、
えぽんずさんが身体をたくさん使いながら、会場中をかけたり
寝転んだりして、お話の世界を広げてくれました。
そのお話に合わせてピアノが入ると、草原に風が吹いたようになり、
子どもたちもじっとその音に耳を傾けていました。


ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation