6/11は「片岡祐介と、あそび楽団!」の第1回目でした!

太鼓や鉄琴、シェーカーなどたくさんの楽器が並び、みんなで好きな音を鳴らしてあそぶ一時間でした。

時には、低音の効いたリズムの曲が生まれたり、ピアノに合いの手のラッパが入ったり、片岡さんの弾くノリノリのピアノにのって鈴やシェーカーを持って踊ったり…そこに子どもたちの笑い声が加わって、とても楽しい楽団となりました。

みんな偶然に持った楽器で即興でできた曲ですが、片岡さん曰く「偶然は必然」だそうです!

次はどんな楽団の、どんな曲が生まれるのか、楽しみです。

——————————————————–——————————————————–
ぞうしがや こどもステーション
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation