パフォーマンスキッズ・トーキョー

パフォーマンスキッズ・トーキョー(学校)

NPO法人芸術家と子どもたちが、東京都と東京都歴史文化財団との協働で、東京文化発信プロジェクトの一環として平成20年度より実施しているプロジェクトです。
ダンスや演劇のプロの現代アーティストを都内(島しょ部を含む)の小中学校に派遣、10日間程度のワークショップ型授業を重ね、子どもたちが主役の舞台作品を創作します。最後には、学習発表会や図工展覧会等の学校行事の機会を利用して、保護者や地域の方々、他学年の児童・生徒など多くの人たちに向けて成果発表を行います。

授業までの流れ
実施例

今年度の実施予定校

2018年度 PKT 学校

都内公立小中学校・特別支援学校14校で実施(通常学級10校、特別支援学級2校、特別支援学校2校)

1.烏山小学校(世田谷区)
2.美鳩小学校(中野区)
3.柴原小学校(葛飾区)
4.春江小学校(江戸川区)
5.緑ヶ丘小学校(調布市)
6.小平第十五小学校(小平市)
7.清瀬第四小学校(清瀬市)
8.雷塚小学校(武蔵村山市)
9.古里小学校(奥多摩町)
10.興本扇学園足立区立扇中学校(足立区)
11.東京都立鹿本学園(江戸川区)
12.東京都立調布特別支援学校(調布市)
13.つつじ小学校(大島町)
14.青ヶ島小学校・中学校(青ヶ島村)

PKT学校 活動実績一覧

| トップページ | 芸術家と子どもたちとは? | 活動紹介: ASIAS / PKT / ぞうしがやこどもステーション / その他プログラム | 協賛・寄付・助成 | ボランティア募集 |
| 団体概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | アクセス | 協働団体リンク集 | サイトマップ |