パフォーマンスキッズ・トーキョー

その他のパフォーマンスキッズ・トーキョー

パフォーマンスキッズ・トーキョー 児童養護施設など

“芸術家と子どもたち”が、東京都および東京都歴史文化財団との協働で、東京文化発信プロジェクトの一環として実施しているプロジェクトです。ダンスや演劇のプロの現代アーティストを児童養護施設などに派遣、ワークショップを行います。 

今年度の実施予定

2013年度 PKT その他

<児童養護施設>

全4施設

・二葉むさしが丘学園(小平市)&ベトレヘム学園(清瀬市)
アーティスト :新井英夫/体奏家・ダンスアーティスト、港大尋/音楽家
対象     :小学1年生~6年生 18名
実施日数    :13日間(2013年9月~2014年2月)

・クリスマス・ヴィレッジ(足立区)
アーティスト :新井英夫/体奏家・ダンスアーティスト
対象     :小学1~6年生 10名
実施日数   :約10日間(2013年7月~2014年3月の予定)

・子供の家(清瀬市)
アーティスト :棚川寛子/舞台音楽家
対象     :年中~高校1年生 13名
実施日数   :10日間(2013年9月~2014年3月)

 

<PKTフォーラム>
1回

「パフォーマンスキッズ・トーキョー フォーラム vol.3
社会性とは何か?コミュニケーションと身体感覚 ~アーティストによる子供ワークショップの実践を通じて~」

日時 :2013年12月21日(土)13:15~17:00
対象 :小・中学校の先生(特別支援学級含む)、NPO関係者(アート・教育福祉・子ども関連等)、福祉施設職員、教育研究者、教育・文化行政担当者、大学生、テーマに興味関心のある方等
会場 :アーツ千代田3331 東京文化発信プロジェクトROOM302

○参加募集の概要はこちら

PKT その他 活動実績一覧

 | トップページ | 芸術家と子どもたちとは? | 活動紹介: ASIASPKTぞうしがやこどもステーションその他プログラム | 協賛・寄付・助成 | ボランティア募集 | 
 | 団体概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | アクセス | 協働団体リンク集 | サイトマップ |