終了8月21日(日)観覧募集『ピノッキオ』(PKT)

更新日:2016.05.31

パフォーマンスキッズ・トーキョー パントマイム・ダンス公演
『ピノッキオ』

演出家の小野寺修二と小学2~6年生の子どもたちが8日間のワークショップを通じてオリジナルの舞台作品を創作。
最終日に狛江エコルマホールで発表公演を行います。

【アーティストのコメント】
『胡桃の中』(主催:特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち)という作品を、子供たちと一緒につくったのは2003年のことでした。
13年前です。あの時4年生だった彼らはとっくに成人していると考えると、子供に与えられた時間について思います。
自分が子供だった頃、時間はゆっくり流れていて「永遠」の意味をはき違える程たっぷりあり、記憶はいちいちくっきりと身体に刻まれていました。
びっくりしたこと、楽しみに思っていたこと、ドキドキしたこと、細かいディテールや感情を鮮明に覚えています。
あの時ちょっと誇らしかったなとか。翻って今。飛ぶように時間は過ぎ、この13年で僕は何を新たに経験したでしょう。
キラキラした剥き出しの好奇心や包み隠さない明確な意思、子供との作業はぎょっとするぐらい体力を消耗します。大人は優しいなあ、つまらなくてもつまらない顔しないからなあ。普段子供と接する機会がほぼないので、毎回新鮮に「子供」に驚きます。あと先生ってすごい。
人としてさらされる日々が始まり、子供の好奇心に引っ張られながら(前回、どんな舞台セットにもメカにも心動かさなかった子供たちが、いっぱいの観客を前にドギマギしていたのは、僕にとって良い思い出です)、今回も僕はこの企画で会った子供たちからいろいろ驚かされるのだと思います。ご来場、心よりお待ちしております。

小野寺修二

チラシはこちらから>>

pkt_vol43_chirashi_omote_160525 pkt_vol43_chirashi_ura_160525

【日時】 平成28年8月21日(日)14:30 開演

【構成・演出・出演】 小野寺修二(演出家・俳優)

【出演】 小学2~6年生の子供たち

【会場】 狛江エコルマホール

【アクセス】 小田急線「狛江駅」北口より徒歩1分

【入場】 無料 ※全席自由/入場は当日受付順/未就学児入場可

【申込方法】 
以下の申し込みフォームから申込下さい。
8/19(金)以降のお問合せ・お申込は070-5455-5626までお願いいたします。
※電波がつながりにくい場合がありますので、その場合は留守番電話にメッセージを残して頂ければ、折り返し事務局よりご連絡いたします。

—————————————————————————————————————————————

◆お預かりした個人情報は、「パフォーマンスキッズ・トーキョー」の実施及び
主催者からのご案内のみに使用し、適切に管理します。

【お問合せ】 特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち
TEL:03-5961-5737 FAX:03-5961-5738

主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) 、特定非営利活動法人  芸術家と子どもたち
共催:一般財団法人狛江市文化振興事業団
助成・協力:東京都

>>パフォーマンスキッズ・トーキョーについてはこちら

>>アーツカウンシル東京 ホームページ

お知らせ

過去の開催告知・募集

スケジュール

| トップページ | 芸術家と子どもたちとは? | 活動紹介: ASIAS / PKT / ぞうしがやこどもステーション / その他プログラム | 協賛・寄付・助成 | ボランティア募集 |
| 団体概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | アクセス | 協働団体リンク集 | サイトマップ |