参加いただいたアーティスト

エノモトユキ/(ダンサー・振付家)

幼い頃にモダンダンスを始め、2000年にシアトルへ渡米。2004年よりCrispin Spaeth Dance Groupにダンサーとして所属。アメリカ滞在期間中にフリーのダンサーとして約20作品に出演。2005年に日本へ帰国後も、シアトル⇔日本で活動を続ける。2008年、ヨーロッパ最大級のダンスWSフェスティバル Impuls Tanz Festival (ウィーン)にて奨学金を受給し2ヶ月間滞在。近年は、じゅんじゅんSCIENCE作品、まことクラヴによるプロジェクト、GRINDER-MAN「bow-wow」、Dance Theater LUDENSAnonym–失い得るもの」などに参加。
また、ソロ作品「herethere」・「unpredictable」では自身の振付も行う。
舞台での公演以外にも、カフェや公園など観る人を限定しない場所でのパフォーマンスや、音楽に合わせて即興で踊るパフォーマンス、またダンスフィルムの制作など、自由な形で表現し、観る人も自由な形で観る事の出来る環境で、日常とダンスが寄り添うことにも挑戦。

参加アーティスト一覧

| トップページ | 芸術家と子どもたちとは? | 活動紹介: ASIAS / PKT / ぞうしがやこどもステーション / その他プログラム | 協賛・寄付・助成 | ボランティア募集 |
| 団体概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | アクセス | 協働団体リンク集 | サイトマップ |