ASIAS(エイジアス)

参加者・体験者の声

“価値あるもの”つくり出すことを体験

岩井さん(アーティスト)とお会いして、自分の感じ方と向き合い、友達の思いを分かち合うことが素直にできるようになった事が彼ら彼女たちの大きな変化の一つです。“価値あるもの”は、私たち一人ひとりがつくり出すものであることを実感させられたのだと思います。

(小学校教員:美術家によるワークショップにて)

無口だった子どもが演じる姿に感動

私のクラスの子どもたちが大の苦手のコミュニケーション能力が、楽しみながら培われていくのがよくわかる。無口で殆どしゃべらなかったTさんが、体育館で、聞こえる声で演じたのだ。子どもたちのありのままを受け入れて下さり、感動を共にしたアーティストとの出会いは忘れられない心の宝物。

(小学校教員:演出家によるワークショップにて)

「自分だけの視点」を発見!

自分だけの視点で色々なものを見つければ、おもしろいものができる事を学びました。なぜかというと、同じものをみつけていても、表現も空想の物語もまるっきり違うからです。

(6年生児童:美術家によるワークショップにて)

(すべてASIAS活動記録集2004-2006より抜粋)

授業レポート

(1)振付家:井手茂太×千葉県東金市立東小学校6年生の子どもたち(2002年度)
(2)音楽家:港 大尋×神奈川県横浜市氷取沢小学校の子どもたち(2002年度)
(3)美術家:宮島達男×東京都千代田区立富士見小学校4年生の子どもたち(2002年度)
(4)体奏家:新井英夫×豊島区立西巣鴨小学校3年生の子どもたち(2008年度)

※(1)~(3)は、ウェブサイト「学びの場.com」に、
 (4)は、ウェブサイト「ちゃぷら/ワークショップコラージュ」に掲載いただきました。

◎授業レポート スタッフ日記編
芸術家と子どもたちのスタッフが、授業の様子をブログに綴っています。
スタッフ日記

◎授業レポート 番外編
ASIASの枠組みではありませんが、芸術家と子どもたちが企画・制作したワークショップのレポートです。
音楽家:野村誠×小学生によるワークショップ&成果発表「キーボード・コレオグラフィー・リミックス」
 (2009年度 ミート・ザ・キッズ)
 ※ウェブサイト「ちゃぷら/ワークショップコラージュ」に掲載いただきました。

お申し込み・お問い合わせは、こちらのフォームに必要事項をご記入の上、事務局までご連絡ください。

>> お申し込み・お問い合わせ

| トップページ | 芸術家と子どもたちとは? | 活動紹介: ASIAS / PKT / ぞうしがやこどもステーション / その他プログラム | 協賛・寄付・助成 | ボランティア募集 |
| 団体概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | アクセス | 協働団体リンク集 | サイトマップ |